ツアーをさがす

【終了しました】第4回 小水力発電を訪ねる視察旅行〜三重・和歌山・奈良の小水力を巡る〜


【呼びかけ】関西広域小水力利用推進協議会 【訪問先】三重・和歌山・奈良
2015年10月17日(土)~10月18日(日)
旅行代金 25,000円

新宮市 高田発電所

 2012年広島、2013年岐阜、2014年岡山、兵庫と、小水力発電の見学旅行を続けてきましたが、第4回目は三重・和歌山・奈良を巡ります。

 江戸時代に大変な苦労をしてつくられた「立梅用水路」(世界かんがい施設遺産登録)という農業用水路を利用した波多瀬発電所、新宮市が関電から譲り受けた高田発電所、一級河川から取水している下北山村が管理運営する小又川発電所を見学します。
 また、那智勝浦の高津気地区で、和歌山大学と地元の皆さんが共同作業してきたピコ発電と発電のしくみを見学し、地域で小水力発電をする時の苦労や課題について意見交換をしてみようと思います。
 そして最後に、電源開発の35万kWの揚水発電所も見学できることになりました。息をのむほど巨大な池原ダムと10万kW規模の発電所内部を見せていただく予定です。小水力発電ではありませんが、こうした機会はめったにないので体験してみてください。

 第4回ツアーは10wから35万kWまで、バラエティー豊かなコースとなりました。小水力発電は条件に応じて多種多様なので、数を見ないとその真髄と底力を達観できないものです。一度も小水力発電所というのを見たことがない方も、すでに何度も見学されている方も、ぜひ、多くの皆さんがご参加くださいますよう、お待ちしております。

◆夢のある「物語」の魅力(マイチケット山田)→こちら

日程表

【旅程/プログラム】
日付 旅程/プログラム 宿泊地 食事
10月17日(土) 09:00 京都駅八条口出発→名神→新名神→伊勢→紀勢
11:30 多気町丹生地区「立梅用水路資料館」と波多瀬発電所ピコ発電「彦電」見学
13:00 新宮へ移動(昼食:車中弁当の予定)
17:00 高津気 発
18:00 高田グリーンランド雲取温泉 夕食
高田グリーンランド雲取温泉
10月18日(日) 08:30 高田発電所(新宮市)、高田グリーンランドの協力を得て見学
10:00 出発
12:00 下北山スポーツ公園内「きなりの湯」で昼食(予定)
13:00 小又川発電所、見学
14:00 電源開発、池原ダム・発電所を見学
15:00 下北山出発、京都へ
18:30 京都駅着予定 解散
-

実施要項

【実施要項】
旅行代金  25,000円(1泊2日、食事4回含む)
利用宿泊施設  高田グリーンランド(新宮市) 和室・男女別・相部屋
食事  朝1回、昼2回、夕1回
移動  貸し切りバス利用
最少催行人員  25名
※第一次募集締切:9月5日(土)
添乗員  同行しません。
ツアー呼びかけ団体

 関西広域小水力利用推進協議会

  *公式サイトは → http://kansai-water.net/

旅行企画実施  エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2−2-14−207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
問い合せ申込み  株式会社マイチケット メールは→
エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号総合旅行業取扱管理者:山田和生
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、
事前にご確認の上お申し込みください。


お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット

〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-­27-­1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-­4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2­‐14­‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員


PAGE TOP