新着情報

【終了】7月8日 コーヒー・スタディツアー学習会


スライド1

\ コーヒー・スタディツアー学習会! /

万年雪を抱くアフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ山。
その西斜面にあるタンザニア・ルカニ村は、日本でも高い人気をほこるキリマンジャロ・コーヒーの産地です。
村民にとってコーヒーは最大の現金収入源で、特に子どもたちの教育・医療の経費となっていますが、1990年代以降のコーヒー価格の低迷にともない村民の生活は
大きな影響を受けました。この状況から抜け出せるように、ルカニ村と長期間交流をしてきた人たちが、2001年に『ルカニ村・フェアトレード・プロジェクト』を
始めました。2009年からはコーヒー・スタディツアーを始め、ツアーではルカニ村などを訪れ村民と交流をし、プロジェクト現場を見学します。ルカニ村は地理的には離れていますが、コーヒーとツアーを媒介として日本との関係が深い村です。

今回は『ルカニ村・フェアトレード・プロジェクト』の辻村英之さん(京都大学准教授)と、タンザニア現地旅行会社JATAツアーズの金山麻美さんをお招きし、学習会を開催します。

コーヒー・スタディツアーへの参加を検討中の方、フェアトレードに関心のある方、タンザニアへ行ってみたい方・・・
ぜひご参加ください!

○日時:7月8日(金)18:00~20:40頃まで

○場所:京都大学 産官学連携本部東京日本橋サテライトオフィス
911会議室
(日本橋ライフサイエンスビル内9階)
看板のタイトル:「フェアトレード・スタディツアー研究会」

○内容
1)18:00~19:30
ルカニ村のコーヒー栽培・フェアトレードについて
*辻村英之さん(京都大学准教授)

2)19:30~20:00
ツアー全般の説明・質疑応答

3)20:00~20:40
最近のタンザニアの事情やその他のツアーのお話し
*金山麻美さん(タンザニアJATAツアーズ)

○申込方法
お名前、参加人数、当日の連絡先を
7月7日(木)までにお知らせください。

マイチケット 担当:藤原
電話:06-4869-3444
FAX :06-4869-5777
メール: fujiwara@myticket.jp

※途中からの参加もOKです。

<補足>
会場は京都大学のサテライトオフィスです。
会場の詳細はお申し込みいただいた際にお知らせします。


PAGE TOP