これまでのセーフ・トラベル・セミナー


セーフ・トラベル・セミナーは2007年から始まり、毎年春に東京と大阪で開催してきました。このセミナーは、実際の事故を経験したツアーの関係者が、事故対策を学ぶ機会の必要性を痛感したことからスタートしました。

 

2007年 春 大阪会場・東京会場
「マラリア」

2008年 春 大阪会場・東京会場
「狂犬病」

2009年 春 大阪会場・東京会場
「デング熱と虫刺され、旅行業法、海外旅行保険」

2010年 春 大阪会場・東京会場
「旅行者下痢症」

2011年 春 大阪会場・東京会場
「ケーススタディから学ぶスタディツアーの危機管理」

2012年 春 大阪会場・東京会場
「知識としての危機管理から、機能する危機管理へ」

2013年 春 大阪会場・東京会場
「スタディツアーにおける事故対策シミュレーション」
事故発生24時間以内にしなければならないこと
⇒ チラシPDF

2014年 春 大阪会場・東京会場
「メンタルヘルスケアを必要とする参加者への対応」
参加者の多様性が、豊かな出会いにつながる
⇒ チラシPDF

2015年 春 第17回 大阪会場 第18回 東京会場
「健康アンケート、その背景と課題」
何を聞くのか、何を聞かないのか、何を聞いてはいけないのか
⇒ チラシPDF

2016年 春 第19回 大阪会場 第20回 東京会場 
「機能する危機管理とは」
感染症、旅行保険、旅行業法の専門家を招いて
⇒ チラシPDF

2017年 春 第21回 大阪会場 第22回 東京会場 
第一部:基礎から学ぶ危機管理
第二部:「テロ」との正しい向き合い方
⇒ チラシPDF


PAGE TOP