CASA de UMEとは


外観
 

CASA de UMEとは?

CASA de UMEは、スペイン語で「ウメさんの家」という意味。「カサ・デ・ウメ」と発音します。CASA de UMEは、マイチケットのオフィスのとなりにある、ちょっとおしゃれな建物です。会議室、キッチンのある部屋、ゲストルーム和室、ゲストルーム洋室、駐車場があります。旅行説明会、各種セミナー、海外からの訪問者の滞在、料理教室、手芸教室などに活用されています。
CASA de UMEは、武庫川の河畔にあり、市街地なのに不思議なほどの自然に囲まれています。広々とした河原では屋外のイベントを開催することもできます。

白川さん 入口

会議2 キッチン
 

CASA de UMEのスタジオ

CASA de UMEのスタジオには、インターネット放送の設備があります。このスタジオから「CASA de UME発 マイチケットとつくるネット番組 もうひとつの旅のフォーラム」を発信しています。

スタジオ1 スタジオ2
 

CASA de UMEができるまで・・・

CASA de UMEは「ウメさんの家」。マイチケットのスタッフであった故梅村尚久さんを記念した家です。CASA de UMEは、メキシコ在住の宮園龍二さんと美成子さんの多大な協力によってオープンしました。梅村さん、龍二さん、美成子さん、三人は1980年代のマイチケットのスタッフでした。「若き日に抱いた志を、次の世代に手渡したい」という熱い思いからCASA de UMEが生まれました。
 

CASA de UMEの目的はシンプルです

人と人とが向き合うことができる「場」となること。
少数者や弱者の視点から人の生き方や社会のありようを問い直す「場」となること。
それだけです。

皆様に活用していただくことでCASA de UMEが動きだします。

DSC_0006 DSC_0014


PAGE TOP