マイチケット
  

イカロスメール

  

マイチケット スタッフ募集


◆◇===============================================◇◆
||||| メール イカロス No.536 ||||||
◆発行(株)マイチケット◆
■2019.11.1 トラベルメールマガジン  ◆ 無 料 ◆
===================================================◇◆
(株)マイチケット TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
https://www.facebook.com/myticket39
※フェイスブック ほぼ毎日更新しています。
◆◇= INDEX ================================◇◆
■マイチケット スタッフ募集
■第21回NGOスタディツアー合同説明会
■ツアー情報
・丸腰で持続可能な社会を体感する
 コスタリカ・ピース&エコツアー
・エクアドル・インタグ地方
 いのちはぐくむ神秘の森 自然と共に生きる暮らしを学ぶ旅
■営業時間変更のご案内
■後記 ひとこと【山田】
===================================================◇◆
===================================
■□■ マイチケット スタッフ募集 ■□■
===================================
 あなたもマイチケットの旅行を創るスタッフに!

業務内容:予約手配をはじめ旅行業務全般
     コンピュータでの情報処理・英語での情報処理
待遇  :弊社規定による
募集人数:2名
勤務  :2020年4月勤務開始
募集対象:2020年3月大学卒業の方。
※やる気のある人であれば2020年3月大学卒業の方に限らず、
学歴職歴を問わず広く募ります。
その場合、勤務開始は2020年4月よりも早くなることがあります。
応募方法:履歴書をマイチケットまで郵送でお送りください。
詳細は担当 山田まで
http://myticket.jp/shinchaku/6363

===================================
■□■ 第21回NGOスタディツアー合同説明会 ■□■
===================================
日時:11月30日(土)13:30〜17:00
会場:龍谷大学 大阪梅田キャンパス
(ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)
http://myticket.jp/guidance/study-tour-guidance

「ツアーの具体的な内容を聞きたい」
「初めてでも、一人でも参加できるの?」
「言葉や環境に不安がある」
「ホームステイはどんな様子?」
そんな疑問をNGOのスタッフや過去のツアー参加者に直接質問できる説明会です。
申込不要、参加費無料です。皆さまのご来場お待ちしております。

【出展団体】
・アーシャ=アジアの農民と歩む会(インド)
・ICYEジャパン(インドネシア)
・アクション(フィリピン)
・アクセス-共生社会をめざす地球市民の会(フィリピン)
・ウータン・森と生活を考える会(インドネシア)
・CFFジャパン(フィリピン、ミャンマー、マレーシア)
・ツナミクラフト(タイ)
・PHD協会(ネパール、ミャンマー)
・緑の地球ネットワーク(中国)
・環境保全ネットワーク京都(台湾)
・WE21ジャパン(フィリピン)
・NGO相談員

===================================
■□■ ツアー情報 ■□■ 
===================================
■■■ 丸腰で持続可能な社会を体感する
    コスタリカ・ピース&エコツアー ■■■
日程:2020年2月4日(火)〜2月13日(木)
旅行代金:438,000円
呼びかけ:コスタリカ社会科学研究所

●コスタリカのここがスゴい!
1948年:軍隊廃止。以来ずっと非武装!
1882年:世界4番目の死刑廃止。
    米州人権裁判所設立等人権分野で世界をリード!
1983年:積極的永世非武装中立宣言。
    以来、平和外交で世界をリード!
2021年までにカーボン・ニュートラル達成予定、
再生エネルギーによる100%も達成間近!
病院の窓口負担、義務公教育は全て無料!
ヨーロッパ全体の生物種よりも多い、生物多様性を活かしたエコツーリズム!

そしてこれらを実行してきたコスタリカ人の考え方がスゴいんです!
コスタリカのスペシャリスト足立力也さんと一緒に、
コスタリカ人の考え方を探索しに行きましょう!
http://myticket.jp/archives/costarica_20200204.html

■■■ エクアドル・インタグ地方
 いのちはぐくむ神秘の森 自然と共に生きる暮らしを学ぶ旅 ■■■
日程:2020年2月29日(土)〜3月8日(日)
旅行代金:420,000円
呼びかけ:アジア太平洋資料センター(PARC)
★霧に閉ざされる神秘の森「雲霧林」のロッジに宿泊
★生物多様性ホットスポットでハイキング
★自然と共生する暮らしを学ぶ
★オーガニック森林農法のコーヒー農園・チョコレート農園訪問
http://myticket.jp/archives/parcecuador20200229.html

■■■ エクアドルツアー2020説明会
   &「エクアドルで今起きていること」報告 ■■■
2019年9月に実施した前回のエクアドルツアーに同行した宇野真介さんと
一井リツ子さんによる「エクアドルで今起きていること」と題した
報告会です。10月初頭に起きた緊縮政策の導入に対する大規模な
抗議運動など、まさに「エクアドルの今」の報告となります。
この報告会は同時に、2020年2月29日~3月8日に実施する次回の
エクアドルツアーの旅行説明会でもあります。
http://www.parc-jp.org/freeschool/event/191127.html

■ここが、説明会&報告会のポイント!
世界的な生物多様性を誇るエクアドルでも特に自然豊かな地域であり、
1990年代から鉱山開発の標的にされ続けてきたエクアドル北西部の
インタグ地方を中心に、2019年9月にアジア太平洋資料センター
(PARC)とマイニング・ウォッチ・カナダが共同で行った現地住民との会合や
鉱山開発候補地・試掘サイトの視察を踏まえて、現地の様子を報告します。
国際社会の一員として、開発現場の人権侵害や環境破壊といかに向き合い、
SDGsやESGといった課題に現地の人々と連帯して取り組んでいくかを考えます。

===================================
   後記 ひとこと 【山田】
===================================
人類の文明を移す鏡「猿からの眼差し」         山田

オルタナティブツアーのシリーズに、タンザニアのチンパンジー、
ボルネオ島のオランウータンと、大型類人猿に関連する旅に多くの人々が
参加している。まだ実現していないが人類の最も近い類人猿と呼ばれる
ボノボに出会うコンゴへの旅の計画も検討中である。オルタナティブツアーは
「人に出会う旅」として始まったが、いつの間にか「お猿に出会う旅」の
シリーズができそうな勢いである。人類の文明を移す鏡としてのもう一つの
旅の提案が、乱開発と環境破壊に追われる「お猿からの眼差し」となるのも、
オルタナティブツアーの一つの方向なのかもしれない。

オルタナティブツアーは、 1980年代にマスツーリズムの弊害に対する
もう一つの旅のあり方として提案された。大衆観光の弊害への批判的な
立場からショッピングやグルメを目的とするのではなく、人に出会う、
文化に触れることで自分の暮らしのありようを振り返る旅であった。
もちろん、現在もその意味でのオルタナティブツアーがマイチケットの
主流なのだが「お猿の眼差し」を感じるツアーをあげてみると、
こんなにたくさんある。

※どのツアーもほぼ毎年企画されている。次回のツアーは出発の数ヶ月前に
内容を発表する。そのため、次回のツアーの発表までは、ホームページでは
前回のツアーが【終了しました】となっている。

※チンパンジーの眼差しを感じる旅
チンパンジーの森と野生動物の原野 地上最後の野生の楽園 タンザニアへ
http://myticket.jp/archives/201909_janegoodall-chimpanzee.html

ここ数年、野生のチンパンジーとの遭遇に成功している。野生動物の姿を
間近に見ると、なぜか人生観が大きく変わるといわれている。
年に一度のツアーであり宿泊施設の事情で12人限定となっている。
チンパンジーへの影響を考えると回数と人数の制限は当然のことであるが、
毎回満員御礼となる。

※オランウータンの眼差しを感じる旅
(1)<ボルネオ保全トラスト>第3回ボルネオ島スタディツアー
http://myticket.jp/archives/161223_borneo.html

(2)<ウータン・森と生活を考える会>森の中でのホームステイ
  ボルネオ島・エコツアー
http://myticket.jp/archives/hutan201908.html

(3)「ボルネオ島 センタルム湖の船旅&ダヤク人の暮らし体験」
2020年1月18日発
https://www.facebook.com/myticket39

<合同会社TEMBAWANG>広若剛と巡るボルネオ・センタルム湖の船旅&ダヤク人の暮らし体験


(4)サラワク・スタディツアー2018
http://myticket.jp/archives/sarawak201803.html

(1)は、著者の渡航時もサバのキナバタンガン川のクルーズの船上から、
遙か遠くの木の上にオランウータンの手が見えた。手を見ただけで姿も顔も
見えない。もちろん、手を振ってくれたわけではない。現地のガイドが、
「オランウータンの手が見える!」といったから「そうなんだ」と思った
だけで、残念ながら人生観は変わらなかった。現地に至るルートの確保が
難しいが、これからもキナバタンガン川への旅を引き続き企画する予定である。

(2)は、オランウータンの住む森と呼べる。
運が良ければ、やはり川の船からオランウータンに出会うことがある。
「ウータン」というNGOが呼びかけるだけあって、オランウータンと出会うと、
彼らが住む森を本気で守らなければと感じるようになるはずだ。

(3)は、自然のオランウータンに出会うことはほぼできないが、森には今でも
生息している。ナッツ・バターなどの林産物を販売することで森を守る人たちを
支援しようとするソーシャルビジネスに、地球環境の将来についての夢を託したくなる。

(4)は、オランウータンが、かつて住んでいた森と共に暮らす人々に出会う。
その森を歩くと、薬や毒になる植物、水の出る木、長く強くしなやかな繊維を持つツタ、
布の代わりにもなる樹皮、塩や砂糖が採れるヤシ、不思議な味の木の実など、
驚くような森の智恵にふれることができる。野生動物センターを訪ねて、
半野生のオランウータンの餌付けを見学する。

=======================================================
■□■ 発行 株式会社マイチケット ■□■
=======================================================
TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
http://www.myticket.jp
〒660-0084 尼崎市武庫川町4-27-1
=======================================================
■□■ 営業時間変更のご案内 ■□■
マイチケットは2019年10月から、土曜は休業となりました。
10月からの新しい営業時間
月〜金    10:00 〜 18:30
土・日・祝  休業
=======================================================


PAGE TOP