マイチケット
  

イカロスメール

  

第20回NGOスタディツアー合同説明会 出展団体決定


◆◇===============================================◇◆
||||| メール イカロス No.531 ||||||
◆発行(株)マイチケット◆
■2019.4.16 トラベルメールマガジン  ◆ 無 料 ◆
===================================================◇◆
(株)マイチケット TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
https://www.facebook.com/myticket39
※フェイスブック ほぼ毎日更新しています。
◆◇= INDEX ================================◇◆
■第20回 NGOスタディツアー合同説明会
■4月、5月の営業日について
■オルタナティブツアー 参加者募集中
1.タンザニア 「人々との交流と民族音楽」
2.中国河北省 張家口 探鳥ツアー
3.バングラデシュ寺子屋訪問スタディツアー
■後記 ひとこと【山田】
イカロスとボーイング737MAX
===================================================◇◆

■■■ 第20回NGOスタディツアー合同説明会 ■■■
夏にツアーを実施する10団体の出展が決定しました。

・ICYEジャパン(インドネシア)
・アジアキリスト教教育基金(バングラデシュ)
・アクション(フィリピン)
・アクセス-共生社会をめざす地球市民の会(フィリピン)
・ウータン・森と生活を考える会(インドネシア)
・CFFジャパン(フィリピン、ミャンマー、マレーシア)
・ツナミクラフト(タイ)
・ニランジャナセワサンガ(インド)
・PHD協会(ネパール、ミャンマー)
・緑の地球ネットワーク(中国)

日時:6月15日(土)13:30〜17:00
会場:龍谷大学 大阪梅田キャンパス
(ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階)

http://myticket.jp/guidance/study-tour-guidance

申込不要、参加費無料です。皆様のご来場お待ちしております。

■■■ 4月、5月の営業日について ■■■
4月18日(木) 臨時休業(セーフ・トラベル・セミナー開催のため)
4月27日(土) 10:00〜15:00 営業
4月28日(日)〜5月6日(月)は休業日です。

■■■オルタナティブツアー 参加者募集中■■■

★今年も実施します!
【タンザニア 「人々との交流と民族音楽」】
日程:8月21日(水)〜9月1日(日) 成田空港発着
旅行代金:275,000円

今回はタンザニア徒然草の執筆者 金山麻美さんが成田空港から
ツアーリーダーとしてごいっしょします。
とっても充実した旅になること間違いなし!
お一人での参加でも心強いです!
タンザニア徒然草:https://57631919.at.webry.info

1986年に始まったこのツアーは一貫して日本とタンザニア、
双方向の出会いと交流を目指してきました。
スケジュールがぎっちり詰まった旅ではありません。
タンザニアでどんな人と出会い、なにを感じ取るかは参加した皆さんしだい。
そっと混ぜてもらい、人々の暮らしに触れ、太鼓のリズムに体を揺らす旅。
「タンザニアは遠くなかったんだ」と思えてくるのではないでしょうか。

*ツアーのポイント*
・ホームステイ
キリマンジャロ山麓の「ルカニ村」とダルエスサラームから西へ170㎞の
地方都市「キンゴルウィラ村」に分かれて滞在します。
滞在中は近くの小学校を訪れたり、近所のこどもたちと遊んだり。
あなたの得意な芸を披露しましょう。

・民族音楽集団「CHIBITE」
タンザニアで生まれた音楽は、その暮らしと風土の中で聴くのが一番。
メンバーの暮らす場所へ行き、家の庭先にあるマンゴーの木の下での
コンサートは格別です。牛や豚や山羊の鳴き声を聞きながら、
近所の子どもたちと一緒に手拍子、かけ声、なんでもあり。

※ホームページは近日公開予定。お楽しみに。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
★新しいツアーが始まります!
【<緑の地球ネットワーク> 中国河北省 張家口 探鳥ツアー】
日程:6月15日(土)〜19日(水) 関西空港発着・羽田空港発着
旅行代金:207,000円
申込締切:5月8日(水)

広大な乾燥地にある中国河北省 蔚県では、鳥類、特に渡り鳥の保護のため、
2つの湿地公園が建設されています。県政府の求めで2018年11月に
鳥類調査に取り組みましたが、まだまだデータが不足しています。
2名の専門家と一緒に湿地保全・鳥類保護の最初の一歩を踏み出しませんか?

*同行するガイド*
高田 直俊 先生(大阪市立大学名誉教授/淀川環境委員会委員)
大西 敏一 先生(バードコンサルタント/
共著書『日本の野鳥650』平凡社創業100周年記念出版)

*見ることが期待できる鳥*
ミノキジ、シラコバト、カノコバト、ヒゲガラ、ダルマエナガ、カササギなど
データの空白地帯なのでどんな鳥が見られるのか楽しみなツアーです!
ぜひお気軽にお問い合わせください。
ホームページでは、昨年11月に撮影したおもしろいカササギの
集団写真がご覧いただけます。
→ http://myticket.jp/archives/201906gen.html

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
■今年もバングラデシュに行きます!
【<アジアキリスト教教育基金(ACEF)>
バングラデシュ寺子屋訪問スタディツアー】
日程:8月8日(木)~20日(火)
旅行代金:250,000円
申込締切:6月14日(金)

ACEFのスタディツアーは、これまで延べ1000人以上が参加し、
その中から、国際協力に携わる人材も多く輩出してきました。
バングラデシュの大地、人々との出会いを通して、
私たちの「生き方」や「将来の進路」を共に考えてみませんか?
ホームページはこちら
→ http://myticket.jp/archives/acef1908.html

過去の参加者の報告書は、下記ホームページからご覧いただけます。
→ http://acef.or.jp/studytour/feedback/

■■■ 後記 ひとこと【山田】 ■■■

イカロスとボーイング737MAX

「墜落したエチオピア航空機の状態を記録したレコーダー類は、フランスで分析
される。」3月10日におきたボーイング737MAXの事故の直後の朝日新聞の記
事の一節である。なぜ、レコーダー類をアメリカでなくてフランスで分析するの
だろうか。
ボーイングのCEOが「システムの不具合を認める」と報道されたのは事故か
ら1ヶ月たってから。それまでは「操縦士が非常時のマニュアルに従えば事故
を防げた可能性がある」との立場をとっていた。さすがにエチオピアでの調査
報告がパイロットに過失はなかったとしたので認めざるを得なくなった。なぜ、
ボーイングはパイロットの過失の可能性にこだわるのだろうか。

ボーイング737MAXと同クラスのライバルとなる機種がエアバスA320neoで
ある。激しい売り込み競争を続ける両社であるが、ボーイングのつまずきはエ
アバスの好機なのかも知れない。ではエアバスに同様の問題はないのだろうか。
エアバス320型機の最初の墜落事故は1988年6月、今から31年前に起きて
いる。事故の詳細は、生き残った機長アスリーヌ ミシェル著の『エアバス
A320は、なぜ墜ちたか パイロットのせいか、飛行機のせいか』に詳しい。
公式な報告では事故原因は機長のミスとされたが、機長はこの報告に反論し、
ハイテクシステムの予期せぬ欠陥をその原因としている。また、フライトレ
コーダーの改ざんを疑う声があがり、エアバスはこの疑問への反論に追われた。

いつの時代も事故調査には巨大企業と国家の思惑が見え隠れして影を落とす。
航空機による移動が日常の暮らしとなればなるほど、航空機産業が巨大なシ
ステムと危うい技術の上に成り立っていることをわたしたちは忘れがちであ
る。国家や企業の利害に左右されない事故の真相解明と安全対策、これが実
現できなければ運航再開はありえない。ちょっとした慢心はかならず事故に
つながる。蝋でできたイカロスの羽のように、私たちは決して太陽に向かっ
て飛んではならない。

=======================================================
■□■ 発行 株式会社マイチケット ■□■
=======================================================
TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
http://www.myticket.jp
〒660-0084 尼崎市武庫川町4-27-1
=======================================================
このメールは送信専用となっています。
ご返信は info▲myticket.jpにお送りください。
(▲印を@に置き換えてください。)
この通信が不要の方は、お名前と【配信中止】とご記入の上
info▲myticket.jp 宛てにメールをお送りください。
==============================================


PAGE TOP