マイチケット
  

イカロスメール

  

第23回・第24回 セーフ・トラベル・セミナー


◆◇===============================================◇◆
||||| メール イカロス No.528 ||||||
◆発行(株)マイチケット◆
■2018.3.7 トラベルメールマガジン  ◆ 無 料 ◆
===================================================◇◆
(株)マイチケット TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
https://www.facebook.com/myticket39
◆◇= INDEX ================================◇◆
■第23回・第24回 セーフ・トラベル・セミナー
 様々なアレルギーを持つ参加者への対応
■今回のセミナー「ここがポイント!」
■コスタリカってどんな国?
 軍隊をなくした人々と政治の関わりを見つめる映画とトーク
 映画「コスタリカの奇跡 積極的平和国家のつくり方」上映
■2018年8月コスタリカツアー 【予告編】
■もうひとつの旅のフォーラム
 アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長 田中滋さん
 銅鉱山開発計画と闘うエクアドルのフニン村を訪ねる
■2018年8月エクアドルツアー 【予告編】
■後記 ひとこと【山田】
===================================================◇◆
■■■ 第23回・第24回 セーフ・トラベル・セミナー ■■■
・・・ 様々なアレルギーを持つ参加者への対応 ・・・
プログラム<第一部 基礎編>10:00~13:00
旅行業法・旅行保険・感染症について基礎的な知識を解説します。
<昼食>13:00~14:00 ※各自でおとりください。
<第二部 テーマ編>14:00~17:00
様々なアレルギーを持つ参加者への対応。課題を整理し、解説します。
■対 象:大学・高校及びNGOのスタディツアー、海外研修、フィールドワーク企画担当者
■定 員:東京会場40名、京都会場25名。
■資料代:NGO関係者1,500円/人、大学・高校関係者3,000円/人
■講 師:
<東京会場>
楢戸健次郎さん (公社)日本キリスト教海外医療協力会 元ネパール派遣医師、家庭医
<京都会場>
宮川眞一さん (公社)日本キリスト教海外医療協力会 元バングラデシュ派遣医師、心療内科医
<東京会場・京都会場共通>
副島大典さん AIG損害保険株式会社
山田和生 (株)マイチケット 旅行代理店

東京会場
第23回セーフ・トラベル・セミナー東京
■日 時:2018年4月17日(火)10:00~17:00
■会 場:JICA地球ひろば(JICA市ヶ谷内・2階会議室)
■締 切:4月10日(火)

京都会場
第24回セーフ・トラベル・セミナー京都
■日 時:2018年4月26日(木)10:00~17:00
■会 場:キャンパスプラザ京都
■締 切:4月19日(木)

【共催】
セーフ・トラベル・セミナーは四者が協力して企画・運営しています。
・東京会場
特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会
株式会社マイチケット
・京都会場
龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
特定非営利活動法人 関西NGO協議会
株式会社マイチケット

第23回・第24回 セーフ・トラベル・セミナーのHP
http://myticket.jp/safetravel2018

■■■ 今回のセミナー「ここがポイント!」 ■■■

※12年目を迎えるセミナー
 セーフ・トラベル・セミナーは海外渡航プログラムを企画する大学、高校、NGOの担当者を対象としています。事故対応を迫られる担当者の切実な問題に答えるために12年前に始まりました。現場で起こる様々な課題に取り組んで、今年で第23回・第24回目を迎えます。
 このセミナーは、龍谷大学ボランティアNPO活動センター、特定非営利活動法人関西NGO協議会、特定非営利活動法人シャプラニール、株式会社マイチケットが協力して開催しています。大学、高校、NGO、旅行会社の具体的な事故事例を収集し、その解決に向き合った多数の事故対応の経験から、機能する危機管理の方策を探ります。
 セミナーの他に、事故対策シミュレーションプログラムの実施や、危機管理に関する講師派遣などのご希望におこたえすることもできます。海外渡航プログラムの危機管理に関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

※今回のセミナー「ここがポイント!」
 午前中の基礎編はセミナーの定番。まず押さえておきたい基礎知識に最新情報を交えて解説します。セミナーは今年で12年目。経験を重ねて基礎編は定番のプログラムとなりました。
 基礎知識の応用は現実の事故対応です。セミナーで紹介する事故事例は「エッ、まさか」と思えるほど意外なトラブルが続出します。想定外の現実から機能する危機対応を学ぶことができます。スタディツアーにおける感染症、旅行保険、旅行業法、それぞれの専門家である講師は、セミナーに備えて智恵を絞って準備を進めています。
 午後のテーマ編は、「様々なアレルギーを持つ参加者への対応」です。スタディツアーが直面している差し迫った課題の一つです。「ハワイのワイキキでアレルギー対応ができるレストラン」のような観光地を訪ねる際の情報であれば、ネットで見つけることができるかもしれません。しかし、レストラン以外で食事をとり、医療機関から離れた地域に滞在することの多いスタディツアーでは全く異なった対策が求められます。その意味でスタディツアーにおける「様々なアレルギーを持つ参加者への対応」は、おそらくこれまで日本では取り上げられたことのないテーマです。
 出発前の健康アンケートで「アレルギーがありますか?」という質問をよく見かけます。なんでもないこんな質問にも、実は難しい問題が含まれています。質問に答えてナッツアレルギーについての申告があったとします。申告を受けて、この旅行でナッツを避けた食事を提供することができるのか、できないのかについて情報を提供しなければなりません。食事の対応ができないのであれば、参加が可能かどうかの判断を迫られます。書面を交わして確認するポイント、医療面のポイント、旅行保険に関連するポイント、課題は多岐にわたります。対応を誤り旅行中にアレルギーが原因で重篤な事態に陥った場合には、予見できたリスクへの対応をとったのかが問題となります。避けて通ることができない課題ですが、必ずしも有効な対策を示すことができないテーマともいえます。今回のセミナーでは、具体的な事故事例や保険会社の保険金請求の事例から対策の試みを報告します。

■■■ コスタリカってどんな国? ■■■
軍隊をなくした人々と政治の関わりを見つめる映画とトーク
映画「コスタリカの奇跡 積極的平和国家のつくり方」上映

3月24日(土)
第1部14:30-16:00
映画「コスタリカの奇跡 積極的平和国家のつくり方」上映
1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、国民の幸福度を最大化する
道を選んだコスタリカの奇跡に迫ったドキュメンタリー映画を見ます。
  映画「コスタリカの奇跡」HP
  https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48

 16:00-16:30 映画の感想シェア会&休憩
第2部16:30-18:00
コスタリカのお話、Q&A
今年1月にコスタリカを訪問した八木和美さんから、コスタリカの今を、映像
を交えて報告していだきます。ちょうど大統領選挙の期間中に訪問されました
ので、コスタリカの選挙の様子も聞いてみましょう!
第3部18:00-20:00
トランジション西宮 持ち寄りご飯会
【会場】 stuido awai(スタジオあわい)
  https://www.studioawai.net/

詳しくはHPへ
h https://www.facebook.com/events/151455395525521/

■■■ 2018年夏のコスタリカ 【予告編】 ■■■
足立力也さんが同行するコスタリカ
実施予定:8月21日~8月31日(予定)
旅行日程・旅行代金 近日発表
足立力也さん
 日本における唯一のフリーランスコスタリカ研究家
足立力也さんの著書(単著)
『丸腰国家 軍隊を放棄したコスタリカ・60年の平和戦略』
『平和ってなんだろう 「軍隊をすてた国」コスタリカから考える』
『緑の思想 経済成長なしで豊かな社会を手に入れる方法』

■■■ もうひとつの旅のフォーラム ■■■
 マイチケットつくるネット番組
出演:アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長 田中滋さん
インタビュー:マイチケット 山田和生

銅鉱山開発計画と闘うフニン村を訪ねる。その1
http://myticket.jp/movie/6337

銅鉱山開発計画と闘うフニン村を訪ねる。その2
http://myticket.jp/movie/6339

地球の裏側 エクアドルの銅山開発による環境破壊は、
私たちの日々の暮らしにつながっている。
銅鉱山開発によって破壊されようとしている、
熱帯雲霧林に囲まれた豊かな村の自然。
人々は立ち上がった。

■■■ 2018年夏のエクアドル 【予告編】 ■■■
銅鉱山開発計画と闘うエクアドルのフニン村を訪ねる。
実施予定:2018年夏
旅行日程・旅行代金:近日発表
呼びかけ:アジア太平洋資料センター(PARC)

■後記 ひとこと【山田】
「アナフィラキシー」「エピペン」「アレルゲン」・・・目がかゆい程度の軽度のアレルギーもあれば、命に関わる事態もある。ありふれたアレルギーのはずが、セミナー準備を始めると見慣れない言葉が続々と登場する。重篤な事態に陥ったら30分の対処が明暗を分ける。アレルギー恐るべし。

=======================================================
■□■ 発行 株式会社マイチケット ■□■
=======================================================
TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
http://www.myticket.jp

〒660-0084 尼崎市武庫川町4-27-1
=======================================================
このメールは送信専用となっています。
ご返信は info▲myticket.jpにお送りください。
(▲印を@に置き換えてください。)
この通信が不要の方は、お名前と【配信中止】とご記入の上
info▲myticket.jp 宛てにメールをお送りください。
=======================================================


PAGE TOP