マイチケット
  

イカロスメール

  

第15回 NGOスタディツアー合同説明会 いい旅はこの説明会から始まる。


◆◇===============================================◇◆
||||| メール イカロス No.519 ||||||
◆発行(株)マイチケット◆
■2016.10.31 トラベルメールマガジン  ◆ 無 料 ◆
===================================================◇◆
(株)マイチケット TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
https://www.facebook.com/myticket39
※フェイスブック ほぼ毎日更新しています。
◆◇= INDEX ================================◇◆
■第15回 NGOスタディツアー合同説明会 いい旅はこの説明会から始まる。
■全国各地で開催される説明会
■<アクション> 春の多彩なプログラム
■<フリー・ザ・チルドレン・ジャパン> 春のフィリピンとインド
■2017年 リランガ・カレンダー
■後記 ひとこと【山田】「ヨゴレ」と「土人」
===================================================◇◆

■■■ 第15回 NGOスタディツアー合同説明会 ■■■
     いい旅はこの説明会から始まる。
日時:11月19日(土)13:30~17:00
会場:キャンパスプラザ京都 2階「ホール」
会場ではツアーを企画するNGOスタッフや過去に参加した人からの説明を直接聞
き、そして不安なことや疑問を直接質問できます。
http://myticket.jp/guidance/study-tour-guidance

■■■ 全国各地で開催される説明会 ■■■
それぞれのNGOにじっくり話を聞きたいのなら、
全国各地で開催される説明会に参加しよう!
ツアー説明会情報
http://myticket.jp/guidance

■■■ <アクション> 春の多彩なプログラム ■■■
<アクション>フィリピンの孤児院のこども達とフラッシュモブをしよう!
ダンス交流ツアー
2月8日(水)~2月13日(月)
http://myticket.jp/archives/action_20170208.html
<アクション>貧困地域で生活体験!
ストリートチルドレンと交流活動
~貧困や国際協力について学ぶ8日間~
日程A 2月21日(火)~2月28日(火)
日程B 3月7日(火)~3月14日(火)
http://myticket.jp/archives/action170307streetb.html
<アクション>フィリピン短期海外インターン
3月15日(水)~3月22日(水)
http://myticket.jp/archives/action170315intern.html
<アクション>フィリピンの孤児院に住み込み!
こどもの遊具作り&コテージ修繕
~笑顔と愛情で楽しさいっぱい8日間~
日程A 2月20日(月)~2月27日(月)
http://myticket.jp/archives/action_20170220.html
日程B 3月2日(木)~3月15日(水)
http://myticket.jp/archives/action_20170302.html

■■■<フリー・ザ・チルドレン・ジャパン> 春のフィリピンとインド ■■■
<フリー・ザ・チルドレン・ジャパン>フィリピン・スタディツアー2017春
~子どもと触れあうボランティアの旅~
3月25日(土)~3月31日(金)
http://myticket.jp/archives/ftcj_spring.html
<フリー・ザ・チルドレン・ジャパン>インドスタディーツアー2017春
~インドの村で子どもに出会う、ボランティアの旅~
2月25日(土)~3月4日(土)
http://www.ftcj.com/get-involved/study-tour/india2017spring

■■■ 2017年 リランガ・カレンダー ■■■
タンザニアを代表するマコンデ美術の巨匠、故ジョージ・リランガの孫であり
唯一の後継者、ヘンドリック・リランガの油彩を使ったオリジナルカレンダー
です。リランガ派のモチーフは、シェタニ(精霊)と人間との関わりで、その
ユニークで愛らしいシェタニたちの姿は多くの人を魅了しています。
http://myticket.jp/archives/goods/4191

■■■ 後記 ひとこと【山田】 ■■■
  「ヨゴレ」と「土人」
 「マニラの路上生活者を訪ねる」・・・「カンボジアの貧困地区での活動に触れる」・・・ NGOが企画するスタディツアーの日程表には「路上生活者」「貧困地区」のような言葉がよく登場する。その国や地域の社会問題に取り組むことがNGOの活動であり、ツアーではその現場を訪ねる。そこでは、警察官の汚職や警察権力の乱用と思われる行為を目にすることも珍しいことではない。
 スタディツアーを企画手配するマイチケットのスタッフは、海外の「路上生活」や「貧困地区」の情報を扱う。しかし、必ずしも現地にスタッフが足を運ぶわけではない。下見や視察で現地を訪ねる機会は限られている。
海外の問題に関わる前に、日本に暮らす自分の町の「路上生活者を訪ねる」ことや「貧困地区での活動に触れる」こともたいせつなのではないだろうか。こんな思いから、大阪にある日雇い労働者の町「釜ヶ崎を歩く」という「ツアー」を続けている。
 「ツアー」といっても、旅行商品としての「ツアー」ではない。参加するのは、マイチケットの新入社員や、スタディツアーを企画するNGOのスタッフなどである。マイチケット代表の山田が若い日に、この地域での医療活動に関わっていた縁もあり、釜ヶ崎で長年にわたって炊き出しを続ける人々が「ツアー」の案内にあたる。
 「釜ヶ崎を歩く」に参加した人々は、そこで出会った日雇い労働者の暮らしに関心を持つようになる。古い話であるが 2008年におこった「警察官による労働者への暴行事件」に対して、「ツアー」に参加した人々を中心に、連名の意見表明がおこなわれた。少々長くなるが、その意見表明の一部を紹介する。

「警察官による暴行に端を発した西成署への抗議行動と、その後の警察の対応への意見表明」「今回の労働者の抗議行動の発端は、とある飲食店の乱暴な対応に客であるひとりの労働者が不満を述べたところ、警察を呼ばれた上、西成署に連行され、そこで警察官数人に暴行を受けたという訴えです。警察官の暴行行為は、西成警察署内という市民の目の届かないところでのできごとです。その事実関係は私たちの知りえるところではありません。しかし、私たちは西成署員によって怪我を負わされたという労働者の声を事実無根の訴えであると考えることは到底できません。私たちは、釜ヶ崎に暮らす労働者に対する警察権力の乱用と思われる行為について憂慮しています。とりわけ、この地区を管轄する西成署による労働者への対応が、人権に配慮したものとはいえないという数多くの人々の声を耳にして心を痛めています。この労働者の訴えを受けて数多くの労働者がその後の抗議行動に立ち上がったのも、日常の警察の姿勢の結果ではないかと考えています。」

 沖縄県東村高江周辺で進むヘリパッドの工事現場で、ヘリパッド建設に抗議する市民に機動隊員が「土人」と発言する様子がインターネットの動画サイトに投稿された。この発言は大阪府警が派遣した20代の男性機動隊員のものである。
 いうまでもなく、警察官は市民を守ることがその使命であるが、嘆かわしいことに大阪府警の問題は昨日今日に始まった話ではない。2008年の暴行事件の舞台となった西成署の警察官は、釜ヶ崎の日雇い労働者を「ヨゴレ」と呼んではばからない。「土人」発言は、私たちの地元大阪での日頃の問題であり、たまたま機動隊の「派遣」によって、これが沖縄にまで持ちこまれたといえる。

=======================================================
■□■ 発行 株式会社マイチケット ■□■
=======================================================
TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
http://www.myticket.jp
〒660-0084 尼崎市武庫川町4-27-1
=======================================================
このメールは送信専用となっています。
ご返信は info▲myticket.jpにお送りください。
(▲印を@に置き換えてください。)
この通信が不要の方は、お名前と【配信中止】とご記入の上
info▲myticket.jp 宛てにメールをお送りください。
==============================================


PAGE TOP