マイチケット
  

イカロスメール

  

NGOスタディツアー合同説明会が100倍おもしろくなるプレイベント  スタディツアーがもっと身近に。


◆◇===============================================◇◆
||||| メール イカロス No.518 ||||||
◆発行(株)マイチケット◆
■2016.10.10 トラベルメールマガジン  ◆ 無 料 ◆
===================================================◇◆
(株)マイチケット TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
https://www.facebook.com/myticket39
※フェイスブック ほぼ毎日更新しています。
◆◇= INDEX ================================◇◆
■NGOスタディツアー合同説明会が100倍おもしろくなるプレイベント
■第5回 小水力発電を訪ねる旅
■第1回 キナバル登山ツアー
■第16回 キリマンジャロ登山ツアー ~レモショ・ルート
■ムラのミライ コミュニティファシリテーター研修
■後記 ひとこと【山田】
 築地市場へ。心からの応援
===================================================◇◆
■■ NGOスタディツアー合同説明会が100倍おもしろくなるプレイベント ■■
         スタディツアーがもっと身近に。

■【本番!】合同説明会

11月19日(土)に京都にて「第15回NGOスタディツアー合同説明会」を開催しま
す。会場ではツアーを企画するNGOスタッフや過去に参加した人からの説明を直
接聞き、そして不安なことや疑問を直接質問できます。
http://myticket.jp/guidance/study-tour-guidance

■プレイベント 【本番】の前に知りたい「ツアーを見つけるヒント」

たくさんの情報を一度に得ることができる貴重な機会を有効に活用しないのは
もったいない!でも、こんなふうに思ったことはないですか?
◎スタディツアーに参加するってハードル高そう・・・
◎スタディツアーには興味があるけれど、普通のツアーとどう違うの?
◎たくさんのスタディツアーがあるけれど、どうやって選べばいいの?
◎私の関心に合ったツアーってどんなツアーなんだろう?
NGOスタディツアー合同説明会の主催者である、
関西NGO協議会とマイチケットのスタッフが、
スタディツアー合同説明会が100倍おもしろくなる、
あなたにぴったりのスタディツアーを見つけるヒントをお伝えします!
もちろん「第15回NGOスタディツアー合同説明会」に参加出来ない方も大歓迎
日時:2016年10月14日(金)18:30~20:00
場所:関西NGO協議会
http://kansaingo.net/access/
大阪市北区茶屋町2-30 大阪聖パウロ教会4階
阪急梅田駅茶屋町口より徒歩3分/JR大阪駅より徒歩10分
参加費:無料
定員:10名
グループでの話し合いや質問できるような時間もあります。

お申込:(1)お名前 (2)人数 (3)連絡先をお知らせください。
(株)マイチケット 担当:金谷
TEL06-4869-3444 FAX06-4869-5777
メール kanaya@myticket.jp
お問い合わせ:
(特活)関西NGO協議会 TEL06-6377-5144 FAX06-6377-5148
(株)マイチケット TEL06-4869-3444 FAX06-4869-5777
          メール kanaya@myticket.jp

■■■ 第5回 小水力発電を訪ねる旅 ■■■
    ~滋賀・岐阜の小水力を巡る~

【催行決定】残席わずか! まだ間に合う!

10月22日(土)~10月23日(日) 旅行代金 26,500円

http://myticket.jp/archives/kansaishosuiryoku2016-10.html

■■■ 第1回 キナバル登山ツアー ■■■

【催行決定】

2017年2月25日(土)~2017年3月1日(水) 旅行代金 198,000円

http://myticket.jp/archives/kinabaru01702.html
マレーシア、ボルネオ島に聳える独立峰、Mt.KINABALU 4,095m。赤道近くに位
置し、麓のジャングルから頂上付近の岩稜帯まで、非常に変化に富んだ景色を
楽しむことができる名峰です。登山家米田浩貴氏が同行する第一回目のキナバ
ル登山ツアーです。

■■■ 第16回キリマンジャロ登山ツアー ~レモショ・ルート ■■■

2016年12月22日(木)~2017年1月1日(日)

旅行代金 570,000円(*10月14日までにお申し込みの場合の早割)

http://myticket.jp/archives/kilimanjaro1612lemosho.html
キリマンジャロを知り尽くした登山家米田浩貴氏が同行。

http://kilimanjaro.tusker.co.jp
米田浩貴氏が管理するキリマンジャロ登山情報サイトは、とにかくスゴイ!

KOUKI’SKILIMANJAROINFORMATION http://kilimanjaro.tusker.co.jp/

■■■ ムラのミライ コミュニティファシリテーター研修 ■■■
   インドで学ぶ、住民主体の資源管理とコミュニティ開発

2016年12月23日(金)~2016年12月29日(木)

旅行代金 175,000円(現地集合・解散)(*会員・サポーター割引あり)

http://myticket.jp/archives/muranomirai161223.html

■■■ 後記 ひとこと【山田】 ■■■

           築地市場へ。心からの応援 

古い話になってしまうが、これは10年以上前のことである。ニューヨークに住む弟が日本に一時帰国し、実家のある関西で数日間滞在し、米国に帰る前日、成田発の便にそなえて東京に一泊することとなった。宿泊先は築地だという。当時ニューヨークで話題になっていた東京の宿泊情報をゲットして、弟は築地市場内にある築地市場厚生会館に泊まっていた。ニューヨークではフルトンフィッシュマーケットで魚を買い込んで、自分で調理するような弟だから、マグロの競りで有名な築地市場の隠れた情報を耳にしても不思議ではない。こんなきっかけで、レアな宿泊情報がニューヨーク経由で手に入った。今では、この築地市場厚生会館が私の東京出張の定宿となっている。

厚生会館の泊りは、和室と洋室を選ぶことができる。禁煙室やwifiはないが、部屋は一般のビジネスホテルより広い。部屋に入ってまず目につくのは、昭和のやくざ映画に出てくるような大きなガラスの灰皿。大浴場があるのだが営業時間が午前9時から午後4時まで。さすがに市場で働く人のための厚生会館である。これまで一度も利用するチャンスがない。

厚生会館の一階にある魚処「魚四季」の魚が新鮮で旨いのは当たり前。料理人もしっかりした仕事をしている。築地市場のその日のおすすめの魚がそのまま、「魚四季」のお品書きにならぶ。魚河岸の朝は早い。厚生会館に泊まると6時から始まる「魚四季」の朝食が割引価格の500円。マグロ納豆、いわし明太、鮭カマの味噌漬けなどの朝食メニューから選ぶことができる。となりの席では夜中からの仕事を終えて、ゴムの長靴をはいた男たちが朝食を食べながらタバコをくゆらせている。魚河岸は、なんといっても男の世界。現場の男達の喫煙率は高い。市場内は禁煙だから一服できる「魚四季」が彼らの憩いの場となる。
朝から一仕事終えた威勢いい男たちの会話が自然と耳に入ってくる。旬魚の値段の交渉をするテーブルもあれば、若い衆に魚の目利きの方法を教えている親方もいる。

夜の「魚四季」には仕事終わりのホワイトカラーの客が大勢詰めかける。築地といえば朝日新聞の本社があり銀座からも近い。旨い魚を求める大人の酒宴でいつも満席。予約がなければはいれない。「へしこ」や「ばくらい」ぐらいで驚いていてはいけない。読むことができない旬の魚の名前が、ふりがななしの漢字でお品書きにならぶ。手書き入力の機能がなければスマホも役にたたない。メニューにはない勝手な注文をすると裏メニューでこたえてくれることもある。

マグロの競りの見学は、午前2時から受付が始まり4時30分頃からの見学となる。厚生会館のとなりが受付なので、手続きを済ましてから部屋に戻って一眠りできるのは宿泊客の特権である。食文化だ、漁業資源だと語る前に、まずはこの競りの迫力に触れてほしいものだ。一見の価値あり。

これまで、私の東京出張の楽しみとして、こっそり泊まっていた築地市場厚生会館は、11月1日泊が最終の宿泊となり幕を閉じるはずであった。ところが、豊洲問題によって少なくとも年内は営業を続ける。築地市場がある限り、おそらく厚生会館も生き続けるはずだ。市場は単なる建物ではない。築地には、80年の歴史によって培われた職人気質とプロ意識を持つ人々の生き様がある。築地は、町であり、文化であり、市場とその周辺が一体となって有機体のように存在していることに、その価値があるはずではないのか。

追記:「築地ワンダーランド」 10月15日から全国ロードショー。
   築地市場、その知られざる真実の姿をとらえた、初の映画

=======================================================
■□■ 発行 株式会社マイチケット ■□■
=======================================================
TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
http://www.myticket.jp
〒660-0084 尼崎市武庫川町4-27-1
=======================================================
このメールは送信専用となっています。
ご返信は info▲myticket.jpにお送りください。
(▲印を@に置き換えてください。)
この通信が不要の方は、お名前と【配信中止】とご記入の上
info▲myticket.jp 宛てにメールをお送りください。
==============================================


PAGE TOP