イカロスメール

  

”カタヤブリ”旅のフォーラム、始まる。


◆◇===============================================◇◆
||||| メール イカロス No.516 ||||||
◆発行(株)マイチケット◆
■2016.9.9 トラベルメールマガジン  ◆ 無 料 ◆
===================================================◇◆
 (株)マイチケット TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
https://www.facebook.com/myticket39
※フェイスブック ほぼ毎日更新しています。
===================================================◇◆
■■■ “カタヤブリ”旅のフォーラム、始まる。 ■■■

英語でフォーラム、スペイン語でプラザ、韓国語でマダン、日本語で「広場」。
旅をテーマにした「広場」に、毎回ちょっと「濃いめ」のゲストを招きます。
“Wow!”「こんな旅もありなんだ!」「こんな生き方もありなんだ!」
「フツー」じゃない世界に触れて、共感したり反発したりすると
「こんな旅してみたい。」という新しい発想が生まれます。
「検索」より「探索」、ホンマモンの旅に行きたくなるかも。

第1回 “カタヤブリ”旅のフォーラム
・日時:9月21日(水)18時30分から
・場所:CASA de UME(マイチケットのとなりの建物)
・ゲスト:コスタリカ研究家 足立力也さん
・予約:参加には予約が必要です。マイチケットにご連絡ください。ホームペ
    ージからのご予約もできます。

「足立力也氏がナビゲートするコスタリカ ピース&エコツアー」から今月帰
国した足立さんを囲んで、お土産のコスタリカコーヒーをゆっくり楽しみます。
「あなたがたは私たちに、なぜ軍隊がないのかと尋ねる。しかし私はあなたが
たに逆に聞きたい。なぜあなたがたは軍隊を持つのか」。コスタリカの人びと
の、こんな質問に、ツアーに参加した人びとや足立さんはどんな風に感じたの
でしょうか。
「私たちが平和に、環境にやさしく暮らす社会をつくるヒントを探す旅です。」
と呼びかけた今回のツアーで、どんなヒントがみつかったのでしょうか。写真
と動画をまじえて、コスタリカの研究家の足立さんにじっくりと解説していた
だきます。

この広場から、これまでとはちょっとちがった旅が始まるかも知れません。
http://myticket.jp/katayaburi_forum1

■■ 映画上映&トークイベント「標的の村」と「やんばるピクニック」 ■■
マイチケットとムラのミライと安保関連法に反対するママの会@兵庫の共催で、
沖縄の高江で起きている問題を描いたドキュメント映画「標的の村」を自主上
映します。映画を見た翌日はマイチケットの前の武庫川の河原で、やんばるの
村 高江のはなしをするピクニック。沖縄と私たちの暮らしのつながりを感じる
時間がゆっくりと流れます。

※「標的の村」と「やんばるピクニック」のホームページ
http://myticket.jp/cinemapicnic

※映画上映&トークイベント「標的の村」
日時 (2回上映 入れ替え制)
2016年9月23日(金)
1回目 午後4時から6時
2回目 午後7時から9時
会場:西宮大学交流センター
(西宮市北口町1番2号 ACTA西宮東館6階)
 阪急電車「西宮北口」駅より北東へ徒歩2分
参加費
前売りチケット(一般)
 オンラインチケット840円 紙チケット800円
前売りチケット(学割・障がい者割)
 オンラインチケット525円 紙チケット500円
当日チケット(一般) 1,000円
当日チケット(学割・障がい者割) 700円
*参加費=上映料・会場借料・印刷費などの経費実費をご負担頂くものです。

前売りチケットの買い方
☆紙チケット=下記の場所でチケットを入手。お支払いはその場で現金にて。
・西宮甲東園のカフェ&レストラン アジアンナチュラルフード カフェナディ
http://www.cafenadi.com/data/
・王子公園のアジア・エスニック料理 ごはんやルリカケス
http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280103/28044699/
・NPO法人ムラのミライ関西オフィス http://muranomirai.org/
・株式会社マイチケット http://myticket.jp/access
☆オンラインチケット=インターネット(Peatix)
http://takaenohanashi.peatix.com/で申し込み。
 お支払いはコンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal・クレジットカード(JCBまた
はAMEX)

※「やんばるピクニック」
日時:2016年9月24日(土)午後4時頃から
秋風の吹き始めたマイチケットの前の河原でのんびりとすごします。やんばる
の村 高江のはなしをするピクニック。沖縄と私たちの暮らしのつながりを感じ
る時間がゆっくりと流れます。

・カフェコーナー
 マイカップをご持参ください
・カヌー体験
 「これでアナタもジュゴンのいる海にこぎだせる!かも」
・やんばるの森に思いをはせる資料&本コーナー
・三線(さんしん)を弾いてみよう!
 ミニ三線クラス
・いつでも愛とユーモアを持てるカラダとココロの整え方
 陰ヨガ&マインドフル瞑想クラス
 など

■■■ 第5回 小水力発電を訪ねる旅 ~滋賀・岐阜の小水力を巡る~ ■■■
<関西広域小水力利用推進協議会>

2012年からスタートした「小水力発電を訪ねる旅」が今年で5回目となりまし
た。これまでに訪問した県は広島、岡山、兵庫、岐阜、三重、和歌山、奈良を
数えます。今回は第2回目に訪問した時にはまだ計画段階だった2つの発電所
が運転開始している岐阜県郡上市石徹白と、滋賀県米原市、長浜市での取り組
みを見学し、滋賀から岐阜への途中にある3つの発電所を外部から見学します。
小水力に関心のある方、ぜひご参加ください。

・10月22日(土)発 1泊2日 旅行代金 26,500円
 詳細はホームページをご覧ください。
http://myticket.jp/archives/kansaishosuiryoku2016-10.html

夢のある「物語」の魅力

           小水力の旅 初回から連続参加 マイチケット 山田和生

 「小水力の旅」それは「夢のある物語」をたどって山村を訪ね歩く旅である。

「小水力」は、まずもってエネルギー自給の「物語」である。それだけではな
い。「小水力」の夢が実現すると、売電による財政的な恩恵が村にもたらされ
る。それは、荒れた森を再生する財源となり、人々が働く場をつくりだし、村
の暮らしを支え続ける。森を再生し、村を再生するのは、他ならぬ森の恵その
ものに由来する水資源であり、それを活かした小水力発電なのだ。これこそが、
自前で金を生み出す、次の世代まで見据えた、息の長い地に足の着いた「夢の
ある物語」である。

 御上の顔色をうかがう補助金目当ての話しではない。都市の維持のためだけ
に山間部の環境保護を声高に叫ぶ身勝手な都市の論理の押しつけでもない。
「限界集落」「絶滅寸前」などという無責任なレッテル貼りをやすやすと拒絶
するかのような、数十年数百年という長期に渡る、世代を越えた遠大な構想が
そこにはある。

 しかし、ことはそれほど簡単ではない。地形的制約、年間の降水量と稼働率、
水利権、人々の合意形成、必要となる大きな資金。「夢」の前には、難問の
「壁」が次々と立ちはだかる。それでも成功事例は確かに存在する。過去を振
り返れば、なんなく難問を解決した古くからの知恵に学ぶことができる。この
同時代にも「夢」に賭け「夢」にたどり着こうとする勇気ある人々が確かに存
在する。

 物好きにも私が毎回小水力の旅に参加するのには、それなりの魅力があるか
らだ。この旅で出会う風景を直視すれば、深刻な山村の荒廃の現実がいやでも
目に入る。参加者は不都合な事実に向き合うことを強いられる。そして、その
山村の荒廃に「夢のある物語」を持って立ち向かう人々と出会うことができる。
なによりも私を突き動かすもの、それは「世代を超えた倫理観」とでも呼べる
ような気概が、この旅で出会う人々の生き方には共通していることだ。それこ
そがこの旅の、目には見えない本当の魅力であり、私が皆勤する理由でもある。

=======================================================
■□■ 発行 株式会社マイチケット ■□■
=======================================================
TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
http://www.myticket.jp
〒660-0084 尼崎市武庫川町4-27-1
=======================================================
このメールは送信専用となっています。
ご返信は info▲myticket.jpにお送りください。
(▲印を@に置き換えてください。)
この通信が不要の方は、お名前と【配信中止】とご記入の上
info▲myticket.jp 宛てにメールをお送りください。
==============================================


PAGE TOP