イカロスメール

  

JATAツアーズ 営業マネージャー募集


◆◇===============================================◇◆
||||| メール イカロス No.509 ||||||
◆発行(株)マイチケット◆
■2015.12.25 トラベルメールマガジン  ◆ 無 料 ◆
===================================================◇◆
(株)マイチケット TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
https://www.facebook.com/myticket39
※フェイスブック ほぼ毎日更新しています。
===================================================◇◆
■■■ 年始は4日から営業します ■■■
マイチケットは年末年始、以下のとおり休業させていただきます。

・2015年12月29日(火)~2016年1月3日(日) 休業
・2016年1月4日(月)より、平常どおり営業します。
 (午前10時~午後6時30分)

 休業期間中の、お問い合わせ、その他のご連絡には、1月4日以降にお返
事をさしあげることとなります。どうぞ、よいお年をお迎えください。

■■■ 2016年 リランガ・カレンダー 発売中 ■■■

 タンザニアを代表するマコンデ美術の巨匠、故ジョージ・リランガさんのバ
ティック画を使ったオリジナルカレンダーです。リランガさんのモチーフは、
シェタニ(精霊)と人間との関わりで、そのユニークで愛らしいシェタニたち
の姿は多くの人を魅了しています。そして、リランガさんの絵にはそれぞれの
物語があります。

 今年の物語は“しあわせなお父さん”
 このお父さんはとても幸せ。
 うまい酒をちびちびやりながら、
 子どもたちのすてきな歌声に耳をかたむける。
 チビたちだった頃にくらべて、
 上手に歌うようになったなあなんて思ってる。

このお話は、祖父ジョージ・リランガさんの後継者として活躍中のヘンドリッ
ク・リランガさんから聞いたものです。
 マイチケットとタンザニアのジャタツアーズが協力して、10年以上前から始
めたリランガカレンダーは毎年の恒例となりました。これから先も少なくとも
10年間は続く予定です。というのは、リランガさんはすでに故人となってい
ますが、カレンダーの素材となるバティックの作品がジャタツアーズの手元に
たくさんあるからです。
 「リランガTシャツを作りたい。」「リランガ絵画展を開催したい。」「後
継者のヘンドリック・リランガさんを日本に招きたい」どこまでも初夢が広が
ります。
http://myticket.jp/archives/goods/1930

■■■ 「SUPAカレンダー」終了 ■■■

 「サパ=西アフリカの人々を支援する会」といえば「SUPAカレンダー」でご
存知の方も多いかも知れません。写真家飯塚明夫氏の躍動感みなぎる素晴らし
い写真を掲載したカレンダーにマイチケットの社名をいれて毎年多くの方々に
お届けしてきました。このカレンダーを出版してきた「サパ」は、2015年の2
月に惜しまれながら解散に至りました。ギニアやギニアビサウで貧困解消、

帯林再生植林、有機農業の普及、マラリア予防に取り組んだ「サパ」は、公的
資金に頼らず、自力で寄付、会費、物品販売などによって活動資金を得る姿勢
を貫きました。私たちも「サパ」の姿勢に共感し、17年前から「SUPAカレンダ
ー」を採用し続けてきました。「サパ」の17年間の活動は、現地の人々の心に
しっかりと根ざしているはずです。心から拍手を送ります。
 2015年12月の今月、ナイジェリアの水を汲む少女の写真が「SUPAカレンダー」
の最後の1枚となりました。来年のカレンダーを心待ちにしていただいた方も多
いかも知れませんが、残念ながら2016年版は出版されません。「サパ」のみな
さん、ありがとうございました。

■■■ ツアー説明会情報 最新情報更新中 ■■■

今、旅行説明会がおもしろい。
それぞれのNGOにじっくり話を聞きたいのなら、
全国各地で開催される説明会に参加しよう!

http://myticket.jp/guidance

■■■ JATAツアーズ 営業マネージャー募集 ■■■

JATAツアーズは「一方通行の旅に終わらせたくない」をモットーに日本人とタ
ンザニア人との架け橋を目指して活動しています。
あなたもそのスタッフになりませんか?
詳しくはHPをご覧ください。

http://jatatours.intafrica.com
面接は随時、マイチケットで行う予定です。

■□■後記 ひとこと【山田】■□■

 JATAツアーズのように増員を想定してのスタッフの募集は、無理なく自然体で
案内できる。一方で、スタッフが突然退職することになり、補充のためのスタッ
フを急遽募集しているというケースは、なんだか息苦しくなる。現在、スタッフ
募集中のNGOがいくつもあるが、事情を聞いてみると後者のケースが多い。雇用を
めぐる社会の状況が反映しているのだろうか、NGOのスタッフの異動が目につく年
の瀬である。

 企業が生産活動のために必要とするものといえば、設備、資金、販路、情報、
そして人材。技術と能力を持った「人材」を確保することが企業が教育に求める
最大の要請である。文科省の政策に使われる言葉も、例えば「グローバル人材の
育成」のように「人材」が頻繁に登場する。企業に役立つのが「人材」だとすれ
ば、それだけでない様々な価値を持った「人間の教育」という視点は、今時の流
行ではないようだ。
 ~「グローバル人材」よりも「ローカル人間」になろう~ と呼びかける壁新
聞を作って掲示板に張り出した大学教員が、「グローバル人材」の育成を推進す
る大学経営陣の目にとまり、危うくはがされそうになったという笑えない話しを
耳にした。

 マイチケットは、4月から2名の新卒の正社員を迎える。じっくりと腰を据え
て「グローバル人間」としての苦労と喜びをともにしたい。

■□■ 追伸 ネパールからのたより ■□■

 ネパールの私たちのパートナーである Nature Express Travels Ltd.ラジュさ
んからの年末の挨拶が届きました。大地震後の様子がほとんど報道されないネパー
ルは、これから冬を迎えます。2016年が、平和で良い年になりますように。

※ネパールのラジュさんから・・・

ネパールでは大地震がおきてから8ヶ月立ちました。
震災後の復興が始まるところでしたが4ヶ月前からインドよりの国境封鎖でネパー
ル経済が止まってしまいました。
現在ガソリン、プロパンガスなど日常生活に必要な物は簡単に手に入らない状況で
す。バスはあまり走ってなくてバスの屋根に人がいっぱい乗っている姿も珍しくな
くなりました。国では食料品、薬なども不足しています。24時間電気がない日もあ
るようになって来ました。カトマンズ市民は薪でご飯をたいている状況で何か時代
が50年前に戻った感じがします。
2015年はネパールにとって良い年ではありませんでしたが、きっと2016年は良い年
になることを信じております。

=======================================================
■□■ 発行 株式会社マイチケット ■□■
=======================================================
TEL 06-4869-3444  TEL 03-3222-7800
http://www.myticket.jp
〒660-0084 尼崎市武庫川町4-27-1
=======================================================
このメールは送信専用となっています。
ご返信は info▲myticket.jpにお送り下さい。
(▲印を@に置き換えて下さい。)
この通信が不要の方は、お名前と【配信中止】とご記入の上
info▲myticket.jp 宛てにメールをお送りください。
==============================================


PAGE TOP