イカロスメール

  

【新刊】『アジアをゆく~15年の軌跡と回想~』


メールイカロス No.480
発行:(株)マイチケット 2010年10月1日 トラベルメールマガジン

【新刊】『アジアをゆく~15年の軌跡と回想~』
     アジア太平洋農耕文化の会 編

 マイチケットに事務局を置くNPO法人アジア太平洋農耕文化の会が呼びか
ける市民流フィールドワークは1995年に始まり、これまで16回の旅を実
施してきました。フィールドワークといえば研究者や専門家のものと思われが
ちですが、この会の一連の旅には一般の市民が参加し、ミャンマーに始まり今
年のマダガスカルに至るまで、毎年欠かさずモンスーンアジアとその周辺の村
の生活文化を訪ね歩いてきました。
 本書は、この旅に参加した人々の報告であり、この分野の専門家から日頃文
章など書く機会のない人まで、多彩な筆者が40名にものぼるというまさに圧
巻の一冊です。
 肥大化しすぎた工業化社会の中で私たちが置き忘れてきた農耕を基盤とした
暮らしの文化を、もう一度見つめ直すことができればという想いがこの一冊に
込められています。
 毎年繰り返される旅の報告は、年を経るほどにその数が増えてゆきます。
『モンスーンアジアの村を歩く』(2000年)『アジアの村を歩き続けて』(20
04年)に続き、会としては3冊目の出版となりますが、本書では15年間の旅
をまんべんなく掲載しているため、前2冊よりもはるかに量を増した情報が一
冊に納められています。
 市民流フィールドワークに参加し、その記録を出版することが、シルバー世
代を中心とするこの会の会員にとってどんな素敵な意味を持っているのか、本
書を手にとっていただければ、きっとご理解いただけるでしょう。一般市民が
その気になればこんな旅だって実現できるのです。シルバー世代の旅のスタイ
ルの「道しるべ」としてお読みいただければ幸いです。


PAGE TOP