ツアーをさがす

【終了しました】<ジュレー・ラダック>第46回 ラダックの祭りと暮らし体験ツアー


【呼びかけ】ジュレー・ラダック 【訪問先】インド

(A) 2016年7月10日(日)〜7月16日(土)
(B) 2016年7月13日(水)〜7月20日(水)
(C) 2016年7月13日(水)〜7月24日(日)
旅行代金*割引あり
(A) 175,000円
(B) 185,000円
(C) 189,000円
(全てのプラン、レー空港集合・解散)

photo
インド北端ラダックの地には、チベットの文化と仏教が息づいています。
大自然の中で自給自足の生活をおくる農村にホームステイ。一緒に料理したり畑仕事をしたり家族とたくさん交流します。ラダック出身のジュレー・ラダック代表が、終日日本語でご案内します!

NPO法人ジュレー・ラダックについて

NPO法人ジュレー・ラダックは、日本とラダックとの交流を通じてお互いの知恵を持ち寄り、文化と伝統を大切に自然と共生した循環型未来社会の実現を目指して活動しています。2004年にラダック出身の代表によって設立され、ラダックと日本国内において様々な活動を行っています。スタディツアーやホームステイなど交流事業では、現地で活動するNPOだからこそ持てる幅広いネットワークを用いて、参加者の関心に合わせた様々なプランを提供しています。また、支援が届きにくい奥地の農村に、ラダックの環境に適したソーラークッカー(太陽光調理器)やソーラーウォーターヒーター(太陽熱温水器)などの自然エネルギー支援を行っています。その他にも、ラダックの子ども教育支援や、日本国内においてイベント出展、ワークショップ・上映会・講演会・ソーラークッカー体験会・ラダック料理教室等のイベント開催も行っています。

日程表

【旅程/プログラム】
日付 (A)
旅程/プログラム
(B) (C)
旅程/プログラム
宿泊地 食事
7月10日(日) レー空港到着後、
スタッフが出迎えゲストハウスへ
ラダックの仏教の歴史やヘミス祭について現地の著名な僧侶によるオリエンテーション
高度順応のため終日休養
- シェー村泊:ファミリーゲストハウス

7月11日(月) 西部の農村のリクツェ村へ
ホームステイ先の家族とゆっくり過ごし、ラダックの伝統的な暮らしを体験
- リクツェ村泊:ホームステイ

7月12日(火) - -

7月13日(水) レー空港到着後、
スタッフが出迎えゲストハウスへ
ラダックの仏教の歴史やヘミス祭について現地の著名な僧侶によるオリエンテーション
高度順応のため終日休養
(A)リクツェ村泊:ホームステイ(B)(C)シェー村泊:ファミリーゲストハウス

7月14日(木) ヘミス村へ
ヘミス・ツェチュにて、
仮面舞踏チャムなどを見学
午後、標高5300mのチャン・ラ峠を車で超え、
巨大な天空の湖パンゴン・ツォ(約4300m)へ
 ヘミス村へ
ヘミス・ツェチュにて、
仮面舞踏チャムなどを見学
午後、西部の農村リクツェ村へ
ホームステイ先の家族とゆっくり過ごし、ラダックの伝統的な暮らしを体験
(A)パンゴン村泊:ファミリーゲストハウス(B)(C)リクツェ村泊:ホームステイ
*宿泊オプション:ヘミス村にてテント泊


7月15日(金) シェー村へ
道中、ラダックを代表するティクセ僧院訪問
レー市街で買い物など自由時間
 チベット占星術オンポや、シャーマン、チベット伝統医のアムチなどを訪問
村のお母さん会や若者たちと夕食
(A)シェー村泊:ファミリーゲストハウス(B)(C)リクツェ村泊:ホームステイ
*宿泊オプション:ヘミス村にてテント泊


7月16日(土) レー空港へ送迎後、解散 水車見学などリクツェ村を散策
人が暮らす村ではラダック内で最も高い地域の一つ、フラクス村を訪問
リクツェ村泊:ホームステイ
*宿泊オプション:ヘミス村にてテント泊


7月17日(日) - シェー村へ道中、
ケスパン瞑想センター、ラダックを代表するティクセ僧院訪問
シェー村泊:ファミリーゲストハウス
*宿泊オプション:ヘミス村にてテント泊


7月18日(月) - 標高5300mのチャン・ラ峠を車で超え、巨大な天空の湖パンゴン・ツォ(約4300m)へ パンゴン村泊:ファミリーゲストハウス
*宿泊オプション:ヘミス村にてテント泊


7月19日(火) - 中心地レーへ
道中、タンツェ僧院、チェムレ僧院訪問
その後、レー市街で買い物など自由時間
シェー村泊:ファミリーゲストハウス

7月20日(水) - (B)プラン:
レー空港へ送迎後、解散
(C)プラン:
チベット文化とムスリム文化が融合した緑豊かなヌブラ渓谷へ
「世界一高い自動車道」を越えて、ディスキット僧院など村を散策
ディスキット村泊:ファミリーゲストハウス

7月21日(木) - 2010年に外国人の入域が許可されるようになったヌブラ最奥部トゥルトゥク村へ
村を散策
トゥルトゥク村泊:ファミリーゲストハウス

7月22日(金) - シェー村へ
道中、フンダル村の砂丘にてラクダ乗り体験
シェー村泊:ファミリーゲストハウス

7月23日(土) - レーで自由行動
*観光オプション:
チベット文化最高峰の仏教美術が残るアルチ僧院、月世界と称されラダックを代表するラマユル僧院を訪問
シェー村泊:ファミリーゲストハウス

7月24日(日) - レー空港へ送迎後、解散 - -

*当ツアーは、レー空港集合、レー空港解散となります。
マイチケットで現地までの航空券手配も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
・集合:各ツアー初日・午前11時まで(あらかじめ到着便やご都合えおお知らせ下さい)
・解散:各ツアー最終日・午前中(あらかじめ出発便やご都合をお知らせ下さい)
※デリーでの乗換えがご不安な方:エアインディアがおすすめです。事前に乗り換え方法を詳しくご案内させていただきます。乗換えの際にデリーで1泊することをご検討の方には、現地旅行会社による宿の手配や、ホテルと空港間の送迎を行う有料サービスもご用意しております。ご希望の場合はお申し付けください。

実施要項

【実施要項】
旅行代金 (A) 175,000円(レー空港集合・解散)
(B) 185,000円(レー空港集合・解散)
(C) 189,000円(レー空港集合・解散)(観光オプション:7/23 アルチ僧院、ラマユル僧院訪問 [追加料金10,000円])
(学生・リピーター・会員は5000円割引)
旅行代金に含まれるもの ・日程表に記載した交通機関の運賃、料金
・宿泊(税・サービス料込)、観光、食事料金、ジュレー・ラダックへの協賛金、年会費(年会費について:参加者はジュレー・ラダックの会員となっていただきます)
旅行代金に含まれないもの ・レー空港までの往復航空運賃、燃油特別付加運賃、航空保険料、空港利用料、空港税
・渡航手続き費用、旅券印紙代、インド査証代およびその手数料
・海外旅行保険
・旅行日程に明示されていない飲食代、およびそれにともなう税、サービス料
利用宿泊施設 シェー村:ファミリーゲストハウス
リクツェ村:ホームステイ
ディスキット村:ファミリーゲストハウス
トゥルトゥク村:ファミリーゲストハウス
ヘミス村:テント(オプション)※原則2〜3名1室。1人部屋ご希望の方はお問い合わせください。
食事 (A) 朝6回、昼6回、夕6回
(B) 朝7回、昼7回、夕7回
(C) 朝11回、昼11回、夕11回
最少催行人員  1名
募集予定人員  20名 予定人数になり次第、締め切ります。
添乗員  添乗員は同行しません。
現地係員  呼びかけ団体であるジュレー・ラダックのスタッフが同行します。
参加条件 ・満18歳以上の方
・指定の海外旅行保険にご加入ください。
パスポート残存期限  査証申請時6ヶ月以上、未使用査証欄が2ページ以上必要
査証  必要です。
ツアー呼びかけ団体

 NPO法人 ジュレー・ラダック

  *公式サイトは →  http://julayladakh.org/

旅行企画実施  エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2−2-14−207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
問い合せ申込み  株式会社マイチケット メールは→
エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号
総合旅行業取扱管理者:山田和生
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、
事前にご確認の上お申し込みください。
お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット

〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-­27-­1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-­4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2­‐14­‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員


PAGE TOP