マイチケット
  

ツアーをさがす

【終了しました】<ジュレー・ラダック>ラダックの伝統医アムチに学ぶスタディツアー


【呼びかけ】ジュレー・ラダック 【訪問先】インド
2019年8月18日(日)~8月24日(土)
旅行代金 137,000円 ※割引あり
(レー空港集合・解散ツアー)

ヒマラヤを望む大自然のラダックに今なお続くチベット伝統医学
その医師アムチの生き方から、自然とともに心身の豊かさを守る古の知恵を得る旅へ出かけましょう!

*チベット伝統医アムチについて*
チベットの伝統医学は1300年の歴史を持ち、チベット仏教と密接なつながりがあります。お釈迦様の教えの下8世紀に編纂された四部医典を学んだアムチがヒマラヤ山脈の高山の中で育まれた薬草や鉱物など生薬を使い、人々の病を治療してきました。

スタディツアーのみどころ

1.基礎知識もしっかり
レー市内にある伝統医療資料館では、古くから伝わる文献資料や薬に使われる薬草や鉱物が展示されています。売店では関連書籍や薬草茶などが手に入ります。

2.アムチに会う
村や都市で活躍するアムチに会い、その知恵を学びます。脈診を受けたり、薬草採取や薬作りの体験もできます。

3.リンポチェに会う
輪廻転生を続ける高僧、リンポチェ。ドキュメンタリー作品にも取り上げられた少年リンポチェと直接お話ができます。

4.チベット仏教を知る
有名僧院を訪ね、ラダックの生活、そしてアムチの教えの礎であるチベット仏教を学びます。

5.ラダック出身者によるご案内
スタディツアーには、ラダック出身のNPO法人代表スカルマさんが同行し、日本語でご案内します!また、スタディツアーの収益は、ジュレー・ラダックによるラダックでの社会環境教育、支援活動に充てられます。ご参加が国際協力につながります。

NPO法人ジュレー・ラダックについて

NPO法人ジュレー・ラダックは、日本とラダックとの交流を通じてお互いの知恵を持ち寄り、文化と伝統を大切に自然と共生した循環型未来社会の実現を目指して活動しています。2004年にラダック出身の代表によって設立され、ラダックと日本国内において様々な活動を行っています。スタディツアーやホームステイなど交流事業では、現地で活動するNPOだからこそ持てる幅広いネットワークを用いて、参加者の関心に合わせた様々なプランを提供しています。また、支援が届きにくい奥地の農村に、ラダックの環境に適したソーラークッカー(太陽光調理器)やソーラーウォーターヒーター(太陽熱温水器)などの自然エネルギー支援を行っています。その他にも、ラダックの子ども教育支援や、日本国内においてイベント出展、ワークショップ・上映会・講演会・ソーラークッカー体験会・ラダック料理教室等のイベント開催も行っています。

日程表

【旅程/プログラム】
日付 旅程/プログラム 宿泊地 食事
8月18日(日) レー空港集合後、シェー村へ
午前:高度順応のためゲストハウスにてゆっくり休養
午後:レーで王宮見学、レーバザール散策、チベット医療についてアムチによるオリエンテーション
シェー村泊
ファミリーゲストハウス


8月19日
(月)
レーのラダック伝統医療クリニック、アムチ協会などを訪問
基本知識を学ぶ
シェー村泊
ファミリーゲストハウス


8月20日(火) サクティ村へ
道中ラダックを代表する有名僧院を訪問(ティクセ、ヘミス)
サクティ村泊
ホームステイ


8月21日(水) 午前:アムチ学について基本を再確認、アムチによる体調診断等
午後:村の少年リンポチェと会い、学校、お寺等訪問
サクティ村泊
ホームステイ


8月22日(木) 薬草について学ぶ、薬草を使った薬作りを体験 サクティ村泊
ホームステイ


8月23日
(金)
午前:ワリラ峠で薬草採取、野外ランチ作り
午後:ワリラからレーへ移動、バザールにて買い物等自由時間
シェー村泊
ファミリーゲストハウス


8月24日
(土)
朝:レー空港もしくは市内にて解散

*当ツアーは、レー空港集合、レー空港解散となります。
マイチケットで現地までの航空券手配も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

<ラダックへの行き方>
日本からは、まずインドの首都デリーへ。国内線に乗り換え、約1時間でレー空港に到着します。

<デリーでの乗換えがご不安な方>
エアインディアがおすすめです。(デリー到着後ターミナルを移動しなくて済みます)

【集合】各ツアー初日・午前11時まで
【解散】各ツアー最終日・午前中
※送迎のため、あらかじめ到着便・出発便情報やご都合をお知らせ下さい。

実施要項

【実施要項】
旅行代金  137,000円
※リピーター・会員・学生は5,000円割引
旅行代金に含まれるもの ・日程表に記載した交通機関の運賃、料金
・宿泊(税・サービス料込)、観光、食事料金、ジュレー・ラダックへの協賛金、年会費(年会費について:参加者はジュレー・ラダックの会員となっていただきます)
旅行代金に含まれないもの ・レー空港までの往復航空運賃、燃油特別付加運賃、航空保険料、空港利用料、空港税など
・渡航手続き費用、旅券印紙代、インド査証代およびその手数料
・海外旅行保険
・旅行日程に明示されていない飲食代、およびそれにともなう税、サービス
利用宿泊施設  シェー村:ファミリーゲストハウス
サクティ村:ホームステイ
※2〜3名1室。1人部屋ご希望の方はお問い合わせください。
食事  朝6回、昼6回、夕6回
最少催行人員  1名
募集予定人員  20名 予定人数になり次第、締め切ります。
添乗員  添乗員は同行しません。
申込締切  8月4日(日)
※期限を過ぎてのお申込みはお問い合わせください。
現地係員  呼びかけ団体であるジュレー・ラダックのスタッフが集合地点のレー空港より同行します。
参加条件 ・18歳以上の方の参加を原則としています。
・指定の海外旅行保険にご加入ください。
パスポート残存期限  査証申請時6ヶ月以上、未使用査証欄が2ページ以上必要
査証  必要です。
ツアー呼びかけ団体

 NPO法人 ジュレー・ラダック

  *公式サイトは → http://julayladakh.org/

旅行企画実施  エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2−2-14−207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
問い合せ申込み  株式会社マイチケット メールは→
エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号
総合旅行業取扱管理者:山田和生
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、
事前にご確認の上お申し込みください。

 

ツアー関連動画

「︎マイチケットとつくるネット番組 もうひとつの旅のフォーラム」

1.スカルマさんが語るラダック PART1 精神世界
ラダック精神世界:円環する時間、輪廻転生、六道の世界、前世観、来世観、埋葬の習慣、この世への執着を残すことなく生まれ変われるように。人々は何を祈り、何を願うのか。

2.スカルマさんが語るラダック PART2 精神世界
ラダック精神世界:ツアーで出会うラダックの文化、呪術師 シャーマン、チベット伝統医学 アムチー、占星術について。

3.スカルマさんが語るラダック ラダックについて
ラダックとは:ヒマラヤの麓、標高3000メートルを越える高地の風土、人々の暮らし、衣食住、チベット仏教。近代化・グローバル化に伴う環境・社会問題を前に、人々は自然と共生し資源を循環する世界を守る。

4.スカルマさんが語るラダック ジュレー・ラダックについて
NPO法人ジュレー・ラダックの活動:日本とラダックの交流を通じて持続可能な未来を創る。伝統文化と現代技術のバランスのとれた環境にやさしい開発と支援。

5.スカルマさんが語るラダック スタディツアーについて
ラダック・スタディーツアー:農村にホームステイで循環型の暮らしを体験する。現地NGO訪問、学校訪問など、双方向に意見交換して学びを深める。「ローカル経済」「農的暮らし」「ラダックの世界観」「チベット伝統医療」など多彩なテーマの旅。すべてがラダックの円環する時間へのタイムトラベル。。

お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット

〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-­27-­1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-­4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2­‐14­‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員


PAGE TOP