マイチケット
  

ツアーをさがす

【催行確定】<ジュレー・ラダック>氷河の羊飼いを訪ねるスタディツアー


【呼びかけ】ジュレー・ラダック 【訪問先】インド
2019年8月11日(日)~8月17日(土)
旅行代金 139,000円 ※割引あり
(レー空港集合・解散ツアー)

海外で数々の映画賞を獲得している話題のドキュメンタリー映画
「ラダック 氷河の羊飼い」の舞台を訪ね、ラダックの伝統的な暮らしや人と自然のつながりを体感する旅に出かけましょう!

*映画「ラダック 氷河の羊飼い」*
舞台はラダックの伝統的農村ギャ村。壮大な大自然の中、たった一人で数百頭の家畜たちとともに生きる羊飼いの女性の暮らしを追ったドキュメンタリー。
主人公ツェリンの生き方から、命や自然とのつながり、人間の在り方について深く考えさせられます。
世界最高峰のアウトドアドキュメンタリー映画祭BANFFマウンテン・フィルムフェスティバルでグランプリを受賞するなど、インド国内に留まらず海外でも数々の映画賞を獲得し、高い評価を得ています。

スタディツアーのみどころ

1.映画「ラダック 氷河の羊飼い」舞台の農村ホームステイ!
主人公ツェリンさんが暮らすギャ村は、ラダックの中でも古い歴史を持つ村です。近代化によって家畜の数が減っている村が多い中、ギャ村は未だ多くの家畜と共に生きる伝統が残っている貴重なコミュニティ。

2.村人との交流
伝統的農村で、一般家庭にホームステイしながら村の人々と交流。農作業を手伝ったり、暮らしの中に入って自然と共生するライフスタイルを体験します。

3.遊牧民の暮らしに触れる
ギャ村の周辺は遊牧民たちが暮らすエリアでもあります。ラダックの他地域とは違う暮らしを見に行きます。
また、山を歩いて主人公ツェリンさんの放牧地を訪ねます。(高地のため参加者のみなさまの体調を見ながら実行の判断を致します)

4.ラダックの伝統、チベット仏教文化について知る
村人たちとの交流や僧院の訪問を通して、ラダックに息づくチベット仏教を礎とした文化について知ることができます。

5.ラダック出身者によるご案内!
スタディツアーには、ラダック出身のNPO法人ジュレー・ラダック代表スカルマさんが同行し、日本語でご案内します!また、スタディツアーの収益は、ジュレー・ラダックによるラダックでの社会環境教育、支援活動に充てられます。ご参加が国際協力につながります。

★スカルマ・ギュルメットさん
ラダックの古都シェイ出身。ラダックの仏教大学CIBSで学び、その後国際NGOの住民参加型農村開発プロジェクトのスタッフとしてラダック、インド、ネパールで活動後、来日。2004年にNPO法人ジュレー・ラダックを設立。今までに60回以上のラダックでのスタディツアーに同行しました。

NPO法人ジュレー・ラダックについて

NPO法人ジュレー・ラダックは、ラダックの農村で、ソーラークッカー(太陽光調理器)やソーラーウォーターヒーター(太陽熱温水器)などの自然エネルギー普及活動と経済的に弱い立場にいる子どもたちの教育支援等に取り組み、持続可能な循環型社会をめざす活動を行っています。また、ラダックでの農村ホームステイやスタディツアーを実施し、伝統的なライフスタイルと現地社会の課題に触れる旅を案内しています。日本では、講演会、料理教室等のイベントを通し、ラダック文化を紹介する活動を行っています。

日程表

 

【旅程/プログラム】
日付 旅程/プログラム 宿泊地 食事
8月11日(日) 朝:レー空港集合後、シェイへ
高度順応のため、ゲストハウスにてゆっくり一日休む
午後:レーで王宮見学、市場散策、オリエンテーション
シェイ泊
ゲストハウス
8月12日
(月)
ラダックを代表する有名僧院を訪問(ティクセゴンパ、へミスゴンパ)
映画の舞台である奥地のギャ村へ
村の歴史などオリエンテーション後、各家庭で交流
ギャ村泊
ホームステイ


8月13日(火) 映画の主人公家族や村人と伝統民謡などで交流会
羊と関係する生活、経済、環境や暮らしの変化について話を聞く
村の僧院訪問、農作業のお手伝い
ギャ村泊
ホームステイ


8月14日(水) 塩の湖ツォ・カル方面の遊牧民世界を訪問(100%遊牧とギャ村との見比べ) *片道約2時間 ギャ村泊
ホームステイ


8月15日(木) 映画の主人公ツェリンさんの放牧地までトレッキング(2〜3時間)
近隣の遊牧民エリアを訪問
ギャ村泊
ホームステイ


8月16日
(金)
午前:ギャ村からレーへ戻り、買い物等自由時間 シェイ泊
ゲストハウス


8月17日
(土)
レー空港へ送迎、解散

*当ツアーは、レー空港集合、レー空港解散となります。
マイチケットで現地までの航空券手配も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

<ラダックへの行き方>
日本からは、まずインドの首都デリーへ。国内線に乗り換え、約1時間でレー空港に到着します。

<デリーでの乗換えがご不安な方>
エアインディアがおすすめです。(デリー到着後ターミナルを移動しなくて済みます)

【集合】各ツアー初日・午前11時まで
【解散】各ツアー最終日・午前中
※送迎のため、あらかじめ到着便・出発便情報やご都合をお知らせ下さい。

実施要項

【実施要項】
旅行代金  139,000円
※リピーター・会員・学生は5,000円割引
旅行代金に含まれるもの ・日程表に記載した交通機関の運賃、料金
・宿泊(税・サービス料込)、観光、食事料金、ジュレー・ラダックへの協賛金、年会費(年会費について:参加者はジュレー・ラダックの会員となっていただきます)
旅行代金に含まれないもの ・レー空港までの往復航空運賃、燃油特別付加運賃、航空保険料、空港利用料、空港税など
・渡航手続き費用、旅券印紙代、インド査証代およびその手数料
・海外旅行保険
・旅行日程に明示されていない飲食代、およびそれにともなう税、サービス
利用宿泊施設 シェイ:PORO GUEST HOUSE
ギャ村:ホームステイ
※2〜3名1室。1人部屋ご希望の方はお問い合わせください。
食事  朝6回、昼6回、夕6回
最少催行人員  1名
募集予定人員  20名 予定人数になり次第、締め切ります。
申込締切  7月28日(日)
※期限を過ぎてのお申込みはお問い合わせください。
添乗員  添乗員は同行しません。
現地係員  呼びかけ団体であるジュレー・ラダックのスタッフが集合地点のレー空港より同行します。
参加条件 ・18歳以上の方の参加を原則としています。(18歳未満の方はお問い合わせください。)
・ジュレー・ラダック指定の海外旅行保険にマイチケットでご加入ください。
パスポート残存期限  査証申請時6ヶ月以上、未使用査証欄が2ページ以上必要
査証  必要です。
ツアー呼びかけ団体

 NPO法人 ジュレー・ラダック

  *公式サイトは → http://julayladakh.org/

旅行企画実施  エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2−2-14−207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
問い合せ申込み  株式会社マイチケット メールは→
エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号
総合旅行業取扱管理者:山田和生
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、
事前にご確認の上お申し込みください。

 

ツアー関連動画

「︎マイチケットとつくるネット番組 もうひとつの旅のフォーラム」

1.スカルマさんが語るラダック PART1 精神世界
ラダック精神世界:円環する時間、輪廻転生、六道の世界、前世観、来世観、埋葬の習慣、この世への執着を残すことなく生まれ変われるように。人々は何を祈り、何を願うのか。

2.スカルマさんが語るラダック PART2 精神世界
ラダック精神世界:ツアーで出会うラダックの文化、呪術師 シャーマン、チベット伝統医学 アムチー、占星術について。

3.スカルマさんが語るラダック ラダックについて
ラダックとは:ヒマラヤの麓、標高3000メートルを越える高地の風土、人々の暮らし、衣食住、チベット仏教。近代化・グローバル化に伴う環境・社会問題を前に、人々は自然と共生し資源を循環する世界を守る。

4.スカルマさんが語るラダック ジュレー・ラダックについて
NPO法人ジュレー・ラダックの活動:日本とラダックの交流を通じて持続可能な未来を創る。伝統文化と現代技術のバランスのとれた環境にやさしい開発と支援。

5.スカルマさんが語るラダック スタディツアーについて
ラダック・スタディーツアー:農村にホームステイで循環型の暮らしを体験する。現地NGO訪問、学校訪問など、双方向に意見交換して学びを深める。「ローカル経済」「農的暮らし」「ラダックの世界観」「チベット伝統医療」など多彩なテーマの旅。すべてがラダックの円環する時間へのタイムトラベル。。

お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット

〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-­27-­1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-­4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2­‐14­‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員


PAGE TOP