ツアーをさがす

【終了しました】<プラビーダの会>「丸腰国家」の実像を肌で実感するピース&エコツアー


【呼びかけ】プラビーダの会 【訪問先】コスタリカ

 2017年8月23日(水)~8月31日(木)
 旅行代金 409,000円

CostaRica1

日本を取り巻く平和に関する話題が多くなる中で注目を集めている、中米・コスタリカ共和国。
映画「軍隊をすてた国」、新書「丸腰国家」、「平和ってなんだろう」などで早くからコスタリカを日本に紹介し続けてきた専門家・足立力也さんが、現地で全日程ご案内いたします。
非武装中立、再生可能エネルギー発電100%といった驚異の現実、それを支える「平和主義者」「環境主義者」の素顔とは……。
首都の公的機関からローカルコミュニティまで訪れ、エコツアーも含め、多彩な側面から専門家のガイドつきで触れる旅です。

【コスタリカのここがスゴい!】
■ 1948年:軍隊廃止。以来ずっと非武装!
■ 1983年:積極的永世非武装中立宣言。以来、平和外交で世界をリード!
■ 1882年:世界4番目の死刑廃止。米州人権裁判所設立等人権分野で世界をリード!
■ 2021年までにカーボン・ニュートラル達成予定、再生エネルギーによる100%も達成間近!環境分野でも世界をリード!
■ 病院の窓口負担、義務公教育は全て無料!社会福祉でも世界をリード!
■ ヨーロッパ全体の生物種よりも多く、豊かな自然を活かしたエコツーリズム、薬品の開発など、環境保護と地域の生活をつなげた社会!
➡ これらを実行してきたコスタリカ人の考え方がスゴいんです!

* * * * * * * * * * * * * * * *
私たちは彼らに尋ねます。
「なぜ軍隊を持たないのか?」
決まって彼らは尋ね返します。「なぜ軍隊を持つのか?」と。

違うのは、「制度」や「仕組み」ではありません。「人」です。

私たちがどんな「人」になれば、自分たちの社会や世界をもっと平和に、
環境と共生して生きていくことができるのか
平和学研究者でもあるガイドの解説で解き明かします。

今回は、田舎暮らしを体験するローカルツアーを含むスペシャル企画!
この機会をお見逃しなく!!!
* * * * * * * * * * * * * * * *

<足立力也さんプロフィール>
adachi_san1973年福岡市生まれ。コスタリカ研究家。
1999年からコスタリカに滞在し、国立ナシオナル大学大学院博士課程に在学、2000年に中退。
映画『軍隊をすてた国』アシスタント・プロデューサー。
現在、ピースツアーの企画、平和問題や教育問題などに関する執筆・講演等を行い、
「ピース・コーディネーター」として幅広く活動。
著書に『平和をつくる教育』(共著、岩波ブックレット)、『丸腰国家』(扶桑社新書)など。
ホームページ:足立力也のへいわ本舗 http://www.adachirikiya.com

日程表

【旅程/プログラム】
日付 旅程/プログラム 宿泊地 食事
8月23日
(水)
日本(成田)発→メキシコ乗継→サンホセ(コスタリカ)到着 サンホセ泊 -
8月24日
(木)
午前:市内観光(国立劇場、国立博物館)
→コスタリカの雰囲気と歴史を体感
午後:テクニカル・ビジット(首都サンホセ市内)
サンホセ泊
8月25日
(金)
終日:テクニカル・ビジット(首都サンホセ市内) サンホセ泊
8月26日
(土)
終日:ローカルライフ体験ツアー 民泊

8月27日
(日)
終日:ローカルライフ体験ツアー・エコツアー サンホセ泊
8月28日
(月)
終日:テクニカル・ビジット(首都サンホセ近郊) サンホセ泊
8月29日
(火)
サンホセ発→メキシコ乗り継ぎ 機内泊
8月30日
(水)
日付変更線通過 - -
8月31日
(火)
早朝:成田着、解散 -

※テクニカル・ビジット訪問予定先候補(調整中)
・誰もが傍聴できる開かれた国会
・外国人でも子どもでも24時間365日人権侵害を訴えられる最高裁判所(憲法小法廷)
・民主主義を進化させ続けてきた選挙最高裁判所
・窓口負担無料の病院(国立子ども病院)
・再生可能エネルギー100%達成間近の政策を牽引してきた環境エネルギー省
などを予定しています。

【実施要項】
旅行代金  409,000円(相部屋利用)
旅行代金に含まれないもの  ・成田空港使用料 2,610円
・現地空港税等 約6,120円
・燃油サーチャージ(現行14,000円)
・記載以外の食事
・海外旅行保険
・個人的な費用
利用予定航空会社  アエロメヒコ
利用宿泊施設  〔サンホセ〕エル・マラガト、または同等クラス
〔ラ・ルチャ〕地域の住民宅で民泊
食事  朝6回、昼2回、夕1回
(上記の食事に機内食は含みません)
最少催行人員  6名
添乗員  添乗員は同行しません。
現地係員  コスタリカにおける現地旅行日程中は、足立力也さん(コスタリカ研究家)がガイドと通訳として同行いたします。
パスポート残存期限  帰国時まで有効なパスポートが必要。
査証  必要ありません。
ツアー呼びかけ団体

 プラビーダの会
※より詳しいツアー情報は、足立力也さんのホームページをご覧ください。

旅行企画実施  エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2−2-14−207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
問い合せ申込み  株式会社マイチケット 担当:岩井 メールは→
エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号
総合旅行業取扱管理者:山田和生
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、
事前にご確認の上お申し込みください。

┏━━━━━━━━━━━

┌─╂─  足立力也氏がラジオにゲスト出演♪ポッドキャストにて配信中!!
━┿━┛  (2016年5月24日放送回)
───────────────────────────────────
\\ 「伊勢谷友介KAI presents EARTH RADIO」 //
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ツアー関連動画

「︎マイチケットとつくるネット番組 もうひとつの旅のフォーラム」
1.軍隊をすてた国コスタリカ ピース&エコツアー ゲスト足立力也さん
「丸腰国家」「平和ってなんだろう」の著者、足立力也さんをゲストに、コスタリカの魅­力を語る。環境を守ることと、平和を守ることは別のことではない。

2.軍隊がないのがあたりまえ、足立さんが解説する、コスタリカの人々の「頭の中」
「軍隊を捨てた国」を訪ねる旅は「ない」ものを訪ねる旅。コスタリカの研究家、足立力­也さんが同行し、コスタリカの人々の「頭の中」を解説する。

3.刑務所から見えるコスタリカの人権。政府の政策に違憲判決をだした憲法小法廷
コスタリカの刑務所を訪ねると人権の意味が見えてくる。米国のイラク侵攻を支持した政府に違憲判決をだした憲法小法廷。

コスタリカ2016 その1
2016年8月実施コスタリカピース&エコツアーに同行した足立力也さんが語るコスタリカ最新事情。
ツアー前半のサンホセでの視察交流について。

コスタリカ2016 その2
2016年8月実施コスタリカピース&エコツアーに同行した足立力也さんが語るコスタリカ最新事情。
ツアー後半のエコツアーにおける視察交流について。

コスタリカ2016 その3
2016年8月実施コスタリカピース&エコツアーに同行した足立力也さんが語るコスタリカ最新事情。
ツアー後半のエコツアーにおける視察交流について。

足立力也が語る
『トランプ時代におけるコスタリカの世界的役割 ~環境と安全保障~』

コスタリカ 2017ピース&エコツアー その1
コスタリカ 2017ピース&エコツアー その2
2017ピース&エコツアーで訪ねる視察先とエコツアーについて、
日程の詳細をコスタリカ研究家 足立力也氏が語る。

お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット

〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-­27-­1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-­4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2­‐14­‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員


PAGE TOP