ツアーをさがす

【終了しました】<CFF>第18回マレーシア・スタディツアー


【呼びかけ】CFF 【訪問先】マレーシア

 2017年3月1日(水)〜3月9日(木)

旅行代金 108,000円(コタキナバル集合・解散)

photo

「平和」というと、その反対は何を思い浮かべますか?戦争?、暴力?・・いろいろなアイデアがあるかもしれません。
CFFマレーシアのスタディツアーでは、その「平和」について多角的に捉えるためのプログラムを企画しています。

私たちのおじいちゃん、おばあちゃんの世代の人たちが現地で起こした戦争という社会状態、それだけでなく、今の私たちが普段何気なく使っているシャンプーや石鹸・様々な食品・便利で豊かな生活は、マレーシアの社会、とくに貧困などの社会問題や環境破壊と密接な関係があります。

戦争中、日本軍の残虐な行為の傷が今も癒えず、苦しんでいる人たちがいます。
国籍も無く「この世に存在しないことになっている」子どもたちがたくさんいます。
電気も水道もない貧しい村だけど、誇りと喜びに満ち溢れた人たちが沢山います。
それでも笑っている人たちがいます。

現在と過去と未来、個人と民族と国家、社会環境と自然環境、そして、富と貧。
いったい私たちはなにから「平和」を学び、その構築のために何が必要なのでしょうか?マレーシア社会とそこに関わる私たちとの関係からそんなことを考えたいと思います。

マレーシアが多民族、他宗教、多文化、多言語社会であるが故に、そこで起きている様々な社会問題の「現場」へ訪問します。マレーシアボルネオ島でのスタディツアーは観光で行くような場所にはほとんど行きません。

わたしたちがこれからの世界で生きていく上で、本当に必要なことが何なのかをこのツアーを通して知ることができるかもしれない、そんなツアーです。

日程表

【旅程/プログラム】
日付 旅程/プログラム 宿泊地 食事
3月1日(水) 20:00 コタキナバル市内 ホテル集合 コタキナバル泊 -
3月2日
(木)
以下最終日まで移動には専用車を利用
知的障がい児・者NGO訪問
フィリピン人移民集落訪問
夜:シェアリング
コタキナバル泊

3月3日
(金)
移民児童支援活動地訪問
不法滞在集落訪問、住民との交流
夜:シェアリング
コタキナバル泊

3月4日
(土)
イスラム寺院訪問
孤児院訪問
夜:シェアリング
ホームステイ

3月5日
(日)
村人たちとの交流 ホームステイ

3月6日
(月)
戦争慰霊碑の見学 キナバル山麓泊

3月7日
(火)
ゴミ集積所
CFF「子どもの家」訪問、子どもとの交流アクティビティー
夜:シェアリング
子どもの家泊

3月8日
(水)
CFF「子どもの家」訪問、CFF「子どもの家」散策
ピースセミナー:現地戦争体験者との平和対談
夜:シェアリング
子どもの家泊

3月9日
(木)
コタキナバルへ移動
コタキナバルの空港にて解散
-

実施要項

【実施要項】
旅行代金  108,000円(コタキナバル集合・解散)
旅行代金に含まれないもの ・ご自宅からコタキナバルまでの航空運賃、燃油特別付加運賃、航空保険料、空港利用料、空港税
・現地空港から集合場所までの交通費にかかる費用
・渡航手続き費用、旅券印紙代
・海外旅行保険
・旅行日程に明示されていない飲食代、およびそれにともなう税、サービス料
利用宿泊施設  コタキナバル:No 5°ホテルまたは同等クラス
タンブナン:ホームステイ
キナバル山麓:ナバルホテルまたは同等クラス
パパール:CFF「子どもの家」泊
食事  朝8回、昼7回、夕7回
最少催行人員  5名
募集予定人員  18名 予定人数になり次第、締め切ります。
添乗員  添乗員は同行しません。
現地係員  呼びかけ団体であるCFFのスタッフが同行します。
参加条件 満15歳以上の方
パスポート残存期限  入国時6ヶ月以上必要
査証  必要ありません。
ツアー呼びかけ団体

 特定非営利活動法人 CFF

  *公式サイトは → http://www.cffjapan.org

旅行企画実施  エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2−2-14−207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
問い合せ申込み  株式会社マイチケット 担当:金谷 メールは→
エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号
総合旅行業取扱管理者:山田和生
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、
事前にご確認の上お申し込みください。

□ツアー関連動画

「︎マイチケットとつくるネット番組 もうひとつの旅のフォーラム」
1.CFFの出発点。それは、フィリピンの地で成長した非行少年少女の体験から。
1996年に設立されたCFF。
日本の非行少年少女がフィリピンでの体験で、大きく変わったことが始まり。
これまで、若者自身が声をかけあってツアーを繰り返すサイクルが続いている。
2.CFFのフィリピン。チカラをあわせた石積みのワークがを支える、子どもの家。
丘の上にある子どもの家。
その丘の登り口から続く石垣は、歴代の参加者の手によって積み上げられた。
汗をかくワークと、語り合う時間。身体も心もフルに活躍する体験。
3.CFFのマレーシア。熱帯の豊かな森の中で、持続可能な環境を体験するワーク。
熱帯の豊かな森の中に建つ子どもの家で、持続可能な環境を体験するワーク。
現地の若者と語り合えば、新しい世界が広がる。
「なんのために・・」と、みんなで考える機会がそこにある。
4.CFFのミャンマー。新しい国をつくる若者と考える、貧困格差、そして豊かさ。
都市貧困地区に建つ教会を拠点に、地域の人々と出会い、生活に触れる。
貧困格差の現実と、新しい国の人々の希望。
ミャンマーの地から、日本に暮らす私たちの姿を振り返る。

お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット

〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-­27-­1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-­4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2­‐14­‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員


PAGE TOP