ツアーをさがす

<アクション>フィリピンの「こどもの貧困」から学ぶ実践研修


【呼びかけ】アクション 【訪問先】フィリピン
 2018年9月22日(土)~9月25日(火)
 旅行代金 160,000円

 

フィリピンの国民の約25%は1日1ドル以下で暮らす貧困層で、ストリートチルドレンは約25万人いると言われています。近年、日本でも「こどもの貧困」が問題となっており、6人に1人のこどもが貧困状態にあると言われています。社会的背景の違いはあるものの、「こどもの貧困」という同じ社会課題を抱えているフィリピンと日本。
この研修では、フィリピンにおける「こどもの貧困」の現状や政策、24年間フィリピンでこどもの貧困に取り組んできたアクションや他団体の支援事例を学び、現場を視察し学びを実践することで、「こどもの貧困」に対して理解を深め、日本のこども達に必要な支援は何かを考える実践型研修です。
アクションや他団体による様々な支援にも関わらず、こどもの貧困問題は現在も解決されません。より多くの方に「こどもの貧困」について知ってもらうことが解決への1歩だという想いから、この研修の実施が決まりました。

こういう人にオススメ!

・「こどもの貧困」に関わるボランティア等をしている、今後活動をしたい
・「こどもの貧困」に関心がある、フィリピンのこども達の現状をしっかりと学びたい

研修内容

「こどもの貧困」への理解を深める講座

◆フィリピンにおける「こどもの貧困」への理解を深める
①フィリピンにおける「こどもの貧困」の概要
②フィリピン政府の政策やNGO支援事例紹介

◆こどもへのアプローチ方法を学ぶ
③児童虐待の危険信号の見分け方
④こどもとの関係の築き方

「こどもの貧困」の現場視察&実践

◆支援現場を視察し、こども達へのアプローチ方法を実践する
①貧困地域のこども達と交流&給食配布
②貧困地域訪問と支援活動をする現地の方からヒアリング
③ゴミ拾いで生計を立てる人々が暮らす地域で家庭訪問&夕食
④乳児院でボランティア活動

講師紹介

NPO法人アクション代表 横田宗(よこたはじめ)氏

高校生だった1994年に単身でフィリピンに渡り、孤児院の支援を開始。その後、フィリピンの貧困地域で暮らす数千人のこども達と関わりながら、支援活動を実施。こども達が生まれ田環境に左右されず、自分の夢にチャレンジできる社会の実現を目指している。

フィリピン事務局事務局長 Lani Bayron Llanes氏

ソーシャルワーカーとしてフィリピン政府社会福祉開発省で働いた後、アクションのフィリピン事務局で事務局長を務める。自信も孤児院で育った経験から“ペイフォワード”の精神で「こどもの貧困」に取り組んでいる。
参加者のみなさん、一緒にこどものために世界をより良い場所にしましょう!

日程表

【旅程/プログラム】
日付 旅程/プログラム 宿泊地 食事
1日目 朝、成田空港に集合、マニラへ出発
マニラ空港到着後、専用車でオロンガポのホテルへ/懇親会
ホテル
2日目 午前:「こどもの貧困」への理解を深める講座
講座①フィリピンにおける「こどもの貧困」の概要
講座②フィリピン政府の政策やNGOの支援事例紹介
午後:「こどもの貧困」の現場視察&実践
視察&実践①貧困地域のこども達と交流&給食配布&昼食
視察&実践②貧困地域訪問、支援活動をする方からヒアリング
視察&実践③ゴミ拾いで生計を立てる人々が暮らす地域で家庭訪問&夕食
ホテル

3日目 午前:「こどもの貧困」への理解を深める講座
講座③児童虐待の危険信号の見分け方
講座④こどもとも関係の築き方
午後:「こどもの貧困」の現場視察&実践
視察&実践④乳児院でボランティア活動
夜:振り返り
ホテル

4日目 マニラ出発
夜:成田空港到着、解散

実施要項

【実施要項】
旅行代金 160,000円(成田空港発着)
※成田空港以外からの発着も可能です。ご希望の方はお問い合わせください。
旅行代金に含まれるもの ・成田空港-マニラ空港の往復航空運賃
・現地交通費(自由行動時を除く)
・食費
・宿泊費
・アクション会員費、活動協力費
旅行代金に含まれないもの ・燃油特別付加運賃、航空保険料、成田空港利用料、マニラ空港税
・渡航手続き費用、旅券印紙代
・海外旅行保険の保険料
・旅行日程に明示されていない飲食代、およびそれにともなう税、サービス料
利用予定航空会社 フィリピン航空
利用宿泊施設 Travel Lodge または同等クラス
食事 朝2回、昼2回、夜2回
最少催行人員 3名
申込み締切り 2018年8月18日(土)
※締切後の申込みはお問い合わせください。
募集予定人員 15名 予定人数になり次第、締め切ります。
添乗員 添乗員は同行しません。
現地係員 呼びかけ団体であるアクションのスタッフが現地係員としてマニラ空港より同行します。
パスポート残存期限 入国時6ヶ月+滞在日数以上必要
査証 必要ありません。
ツアー呼びかけ団体

 NPO法人 アクション

  *公式サイトは → http://actionman.jp

旅行企画実施  エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2−2-14−207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
問い合せ申込み  株式会社マイチケット メールは→
エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号総合旅行業取扱管理者:山田和生
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、
事前にご確認の上お申し込みください。

□ツアー関連動画

「︎マイチケットとつくるネット番組 もうひとつの旅のフォーラム」

1.海外ボランティアでフィリピンのこども達を支援する、アクション(ACTION)
ピナツボ火山の噴火で被災したオロンガポ周辺で、ストリートチルドレンや貧困地域の孤児の支援にとりくむ。
貧困の連鎖から抜け出せない社会構造に向き合い、こどもたちの生きる力を育てることで夢や可能性を広げることをめざしている。

2.孤児院でのボランティア、ストリートチルドレンボランティア、短期インターン
ジャイラホームと呼ばれる孤児院の施設に住み込む孤児院ボランティア。
貧困地域でホームステイをして生活を体験するストリートチルドレンボランティア。
海外のNGOで仕事を体験する短期インターンプログラム。

3.参加者の声 84%「英語は得意ではない」 89%「海外ボランティアは初めて
なんで参加したの?「40% 国際協力やボランティアに関心があった」「30% こどもに関心があった」「25% 自分の視野を広げたかった」
英語は得意?「84% 得意ではない」
参加はひとりで?友達と?「95% ひとりで参加」

お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット

〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-­27-­1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-­4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2­‐14­‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員


PAGE TOP