ツアーをさがす

<ジュレー・ラダック/ふる里の夢みのり>ラダック叡智の学び コクリエーションツアー 〜「ゆたかな地球社会」の共同創造 生きた学びの旅〜


【呼びかけ】ジュレー・ラダック 【訪問先】インド
2017年5月14日(日)~5月27日(土)
旅行代金 350,000円(成田空港発着)

photo
この旅は、ともに学び、遊び、働き、協力しあい「ゆたかな地球社会」を共同創造する生きた学びの旅です。ラダックの教育、福祉、環境問題に取り組むNGO等を訪れ、現地の人々と交流し学び合います。毎年現地で開催される「ラダック叡智のフォーラム(LADAKH WISDOM FORUM)*」に参加します。また、ラダックの秘境といわれる緑豊かなヌブラ渓谷、伝統社会の息づく村々を訪れ滞在します。

ラダックとは?

ラダックは、北インドヒマラヤ山脈西部の標高3000mを越えた山岳地帯に位置するシルクロードの秘境です。厳しい環境の中でも、チベット文化に基づいた独自で豊かな伝統文化を千年以上も営み、持続可能な循環型社会のモデル地域として着目されてきましたが、近年、急速に経済開発と西洋型生活文化の流入が進み、伝統、文化、環境破壊、様々な社会問題が生まれ、人々のゆたかな暮らしが失われ始めています。その一方で、地球的視野で問題に取り組む市民たちの国を超えての協力活動が年々活発になってきています。

*ラダック叡智のフォーラム(LADAKH WISDOM FORUM)

2013年5月に1回目が開催され、ラダックの各分野を代表する方々と日本のNPO関係者が集い、伝統文化と現代技術のバランスのとれた持続可能な未来を創っていくため、それぞれの叡智を分かち熱心な話合いがされました。2016年は10代の若者たちを中心にオーガニック農業をテーマに開催されました。国、宗教、様々な違いを超え、地球市民の共同創造の輪が広がっている、ラダックから世界へ向けて呼びかけられた生きた叡智のフォーラムです。2017年第5回目のテーマは「パイオニアたれ、それを貫き、コミュニティを花開かせよう」です。LWFは毎回現地のメディア(新聞・TV等)に取り上げられ注目されています。

日程表

【旅程/プログラム】
日付 旅程/プログラム 宿泊地 食事
5月14日(日) 朝:成田集合、成田からデリーへ
デリー到着後、ホテルへ移動
ホテル -
5月15日
(月)
デリーから国内線でレーへ
到着後、現地高度順応のためゲストハウスで終日休養
ゲストハウス

-
5月16日
(火)
午前:シェイ村にて自由時間
午後:パギール(現地の障がい者たちの運営するNGO)訪問&交流
ゲストハウス

5月17日
(水)
午前:市内観光(レーパレス)&自由時間
夕方:SEBoL(ラダックの社会参画する仏教者グループ)との交流&夕食会
ゲストハウス

5月18日
(木)
午前:LNA(ラダック尼僧協会)訪問&交流
夕方:SECMOL*(オルタナティブスクール)キャンパスツアー&アクティビティに参加
SECMOL

5月19日
(金)
ピャン村訪問:ピャン・ゴンパ訪問
エフタスクール(デンマークの支援するオルタナティブスクール)
人口氷河プロジェクト・オルタナティブ大学プロジェクト
SECMOL

5月20日
(土)
「ラダック叡智のフォーラム」2017参加
テーマ”パイオニアたれ、それを貫き、コミュニティを花開かせよう”
“Be A Pioneer, Work It Through And Blossom Your Community”
SECMOL

5月21日(日) ヌブラ渓谷のトゥルトゥク村へ ホームステイ

5月22日(月) トゥルトゥク村滞在:散歩&村の人々と交流、伝統村から学ぶ ホームステイ

5月23日(火) 午前:トゥルトゥク村からディスキット村へ
午後:散歩&村の人々と交流、伝統村から学ぶ
ゲストハウス

5月24日(水) 午前:ディスキット村のランドンスクール訪問&ワークショップ
(テーマ:EDUCATION FOR LIFE)
午後:ディスキット村からレーへ
ゲストハウス

5月25日(木) レーで終日自由時間(買い物など) ゲストハウス

5月26日(金) 朝:レーからデリーへ 到着後ホテルに移動
市内観光(ガンジースミリティ博物館、ディリー・ハットマーケット、
ナブダーニャオーガニックカフェ訪問)
夜:デリーから成田へ
-
5月27日(土) 朝:成田到着 - -

*SECMOL(The Students’Education and Cultural Movement of Ladakh)
ラダックの教育改革と環境問題(太陽エネルギー、オーガニック農業、リサイクルetc.)に取りくむ、オルタナティブ教育の学校。生徒は試験に落第したラダック各村からの10代の若者たち。先生は主に世界各地からのボランティアさん。寄宿制。共通語は英語。ともに暮らし・学び・遊び・働き・成長する、ゆたかな多様性が融合する本質的な教育、生きた学びの場です。

実施要項

【実施要項】
旅行代金  350,000円(成田空港発着)
*他空港からの出発をご希望の方はお問い合わせください。
旅行代金に含まれるもの ・航空券代、現地移動費、宿泊費、観光費、食事料金
・ヌブラ通行許可証代、LWF参加費・ジュレー・ラダックへの協賛金、年会費
旅行代金に含まれないもの ・燃油特別付加運賃、航空保険料、空港利用料、空港税など
・渡航手続き費用、旅券印紙代、インド査証代およびその手数料
・海外旅行保険
・1人部屋追加料金(デリーでの5月14日分:3,000円)
・旅行日程に明示されていない飲食代、およびそれにともなう税、サービス
利用予定航空会社  日本⇔デリー:エアインディアまたは日本航空。
デリー⇔レー:エアインディアまたはジェットエアウェイズまたはゴーエアーまたはビスタエアライン
利用宿泊施設  デリー:Natraj Yes Please Hotel または同等クラス
シェイ、ヌブラ(1泊):ZikZikゲストハウスまたはPoroゲストハウス または同等クラス、SECMOL学生寮。ヌブラの2泊はホームステイ。
ディスキット村:ホームステイまたはゲストハウス
※ラダック内は男女別相部屋(2〜3人1室)、SECMOLは学生寮となります。
※デリーでの1人部屋をご希望の方はお問い合わせください。
食事  朝12回、昼12回、夕12回
最少催行人員  5名
募集予定人員  10名
参加条件  指定の海外旅行保険にご加入ください。
申し込み期限  2017年3月27日(月)
※申し込み期限後の参加希望についてはお問い合わせください。
※インド査証申請に日数を要しますので、早めのお申込みをお願いいたします。
☆4月8日(土)参加者対象の事前説明会をジュレー・ラダックにて開催予定。
添乗員  添乗員は同行しません。
現地係員  ジュレー・ラダックのスカルマが5月14日成田空港から帰着まで同行します。
ふる里の夢みのりの三浦が5月15日レー空港から5月26日レー空港出発まで同行します。
パスポート残存期限  査証申請時6ヶ月以上、未使用査証欄が2ページ以上必要
査証  必要です。
ツアー呼びかけ団体

 NPO法人 ジュレー・ラダック

  *公式サイトは → http://julayladakh.org/

 ふる里の夢みのり

  *公式サイトは → http://www.sagami-portal.com/hp/dnt10099/

*現地スケジュールについては、ジュレー・ラダック、
現地ワークショップ(5月24日)についてはふる里の夢みのりにお問い合わせください。

旅行企画実施  エアーワールド株式会社
大阪市中央区内本町2−2-14−207号
観光庁長官登録旅行業961号/日本旅行業協会(JATA)会員
問い合せ申込み  株式会社マイチケット 担当:金谷 メールは→
エアーワールド㈱代理店
日本旅行業協会(JATA)協力会員/兵庫県知事登録旅行代理店業第142号総合旅行業取扱管理者:山田和生
※詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、
事前にご確認の上お申し込みください。
お申込・お問い合わせ先:株式会社マイチケット

〒660‐0084 尼崎市武庫川町4-­27-­1
TEL:06-4869‐3444
FAX:06-­4869‐5777
エアーワールド(株)代理店/日本旅行業協会(JATA)協力会員
兵庫県知事登録旅行代理店業第142号(総合旅行業務取扱管理者:山田和生)
旅行企画・実施:エアーワールド株式会社
〒540‐0026 大阪市中央区内本町2‐2­‐14­‐207
観光庁長官登録旅行業961号 日本旅行業協会(JATA)正会員


PAGE TOP